ホーム > 健康・福祉・教育 > 健康・医療 > 難病対策 > タクシー料金の助成 > 自動車燃料費の助成(タクシーを利用できない場合)

更新日:2018年1月1日

ここから本文です。

自動車燃料費の助成(タクシーを利用できない場合)

対象

神奈川県特定疾患(スモン)医療受給者で、やむを得ない理由によりタクシーを利用できない人。ただし、重度障害者で障害福祉課から自動車燃料費の助成を受けている人は除きます。

自動車燃料を給油できるのは、対象者本人もしくは同居の家族または本市内にお住まいの2親等以内の親族及びその配偶者が所有し運転する自動車または軽自動車(営業車を除く)1台に限ります。

内容

自動車燃料給油利用券(600円相当)を月3枚(年36枚)交付します。なお、自動車燃料給油利用券として申請した場合、その券をタクシー券として利用することはできません。

窓口

保健所健康づくり課難病対策係

なお、重度障害者の方は障害福祉課(電話822-8248)が窓口です。

手続

神奈川県特定疾患(スモン)医療受給者証、印鑑、車検証

備考

  1. 給油1回につき3枚まで使用できます。
  2. 施設に入所している人は受けられません。
  3. 給油券は換金できません。
  4. ガソリンスタンドで神奈川県特定疾患(スモン)医療受給者証を提示してください。
  5. セルフ給油のガソリンスタンドは使用できません。

お問い合わせ

民生局健康部保健所健康づくり課 担当:難病対策担当

〒238-0046 横須賀市西逸見町1丁目38番地11 ウェルシティ市民プラザ3階

電話番号:046-822-4385

ファクス:046-822-4874

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページは分かりやすかったですか?

このページは役に立ちましたか?