ホーム > 健康・福祉・教育 > 健康・医療 > 市民健診

更新日:2020年7月9日

ここから本文です。

市民健診

 

新型コロナウィルス感染症の感染拡大防止による、市民健診の中止期間および開始予定日は次のとおりです。

  • 市内実施医療機関

中止期間:5月1日~6月30日

開始日:7月1日

  • 保健所健診センター

中止期間:5月1日~6月30日

一部実施:7月1日~8月31日(胸部検診と骨密度検診のみ実施)

開始予定日:9月1日市民健診・特定健診を実施(乳がん検診・子宮頸がん検診は、他の健診(検診)と同時に受診できません。)休日健診は、10月から乳がん検診・子宮頸がん検診のみ実施します。

新型コロナウイルス感染症の拡大防止対策として、保健所健診センターでの集団健診は健診項目や受診者数を制限して実施しています。
保健所健診センターの予約が大変込み合っています。市内実施医療機関での受診をご検討ください。

横須賀市では皆様の健康づくりのお手伝いとして、「市民健診」を行っています。
高齢社会が進む中、日々の健康づくりとともに、病気の早期発見、早期治療が大切です。
そのためには日頃からご自分の健康状態を知り、生活習慣を見直すためにも、ぜひ市民健診をご利用ください。

受診方法などは、行政センター等で配布している「保存版健康診査・がん検診のご案内チラシ」や、「広報よこすか」でもお知らせします。
対象は横須賀市民です。
各健診(検診)は年度に1回受診できます。
(乳がん検診は2年に1度(隔年度)受診になります。)

(胃がんリスク検診は、2回までの受診となります。初めて胃がんリスク検診を受けて、その結果がA群の人のみ5年後に再度受診できます。B~E群の人は胃がんリスク検診を受診できません。)

(前立腺がん検診の結果がA群の人は3年後、B群の人は1年後に受診できます。C群の人は専門医での経過観察終了後に検診を受診できます。ただし、精密検査で前立腺がんと診断された場合は検診を受診できません。)

健診項目

受診場所

費用について

その他

お問い合わせ

健康部保健所健康づくり課

〒238-0046 横須賀市西逸見町1丁目38番地11 ウェルシティ市民プラザ3階

電話番号:046-822-4307

ファクス:046-822-4874

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページは分かりやすかったですか?

このページは役に立ちましたか?