ホーム > 健康・福祉・教育 > 生涯現役プロジェクト

更新日:2017年7月12日

ここから本文です。

生涯現役プロジェクト

「生涯現役プロジェクト」は、誰もがいつまでも健康で活躍できる「生涯現役社会」の実現を目指す取り組みです。

本市に限らず、全国的に高齢化傾向の進展は今後も続いていくことが予想されますが、こうした状況であっても一人でも多くの市民の皆さんに活躍していただきたいという思いからこのプロジェクトを始めました。

生涯現役社会を実現するためには、まずは皆さんにご自身の健康管理に関心を持っていただくこととあわせ、健康の維持増進、改善などの行動を身近なところで始め、継続できる環境を整えていくことが必要です。また、生涯スポーツや生涯学習、ボランティア活動などにも関心を持っていただき、目的を持って「生涯を現役で過ごせる」ようにすそ野を広げていくことが大切です。

「生涯現役プロジェクト」では、皆さんが手軽に始められるラジオ体操やウオーキングを中心とした健康増進、介護予防に取り組んでいきます。

ラジオ体操の風景

横須賀市では、市役所関連部局が県立保健福祉大学などとも連携しながら、活動のすそ野を広げていくためのさまざまな取り組みを進めていきます。各種教室・イベント情報はこのホームページや広報紙などで随時お知らせしていきますので、ぜひご参加ください。

 

情報紙「Debut―生涯現役で地域活動を始めるための情報紙―」を創刊しました

横須賀市は、町内会等の地域活動団体の一部で課題とされている役員の高齢化にともなう新たな担い手の発掘と、市民が生きがいをもっていつまでも活躍できる「生涯現役社会」の実現をめざし、横須賀商工会議所と連携して地域活動の担い手づくり事業を開始しました。

このたび、定年退職前の早い段階から地域活動に参加するきっかけができるように、主に企業を対象に情報紙「Debut(デビュー)―生涯現役で地域活動を始めるための情報紙―」を創刊し、地域活動の取組み内容を発信します。

「生涯現役ガイドブック」を発行しました

「健康づくりや生きがいづくりのために何をしたらよいか」という市民の方からの声をもとに、「生涯現役ガイドブック」を発行しました。運動や学び、介護予防サポーターなどのボランティア活動に生き生きと取り組んでいる市民の皆さまを紹介しながら、健康づくりのアドバイスや相談窓口などの情報を掲載し、市民の健康づくりや生きがいづくりのきっかけとなる一冊です。このガイドブックは、高齢者だけでなく幅広い世代に知っていただくため、ポスティング(個別投函)により市内全戸に配布しています。

 

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

健康部保健所健康づくり課

〒238-0046 横須賀市西逸見町1丁目38番地11 ウェルシティ市民プラザ3階

電話番号:046-822-4300

ファクス:046-822-4375

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページは分かりやすかったですか?

このページは役に立ちましたか?