ホーム > 市政情報 > 広報・広聴 > 広報 > 報道発表資料 > 報道発表資料一覧(2021年5月) > 神奈川歯科大学附属病院において歯科医師による新型コロナワクチン接種および歯科医師の研修システムを構築します(2021年5月28日)

更新日:2021年5月28日

ここから本文です。

YOKOSUKA NEWS RELEASE

神奈川歯科大学附属病院において歯科医師による新型コロナワクチン接種および歯科医師の研修システムを構築します(2021年5月28日)

市では「一刻も早く、一人でも多く」ワクチンが接種できるよう、また、国の方針である7月末までに接種を希望される65歳以上の方が2回の接種を終えられるよう、接種体制を整えています。

のたび、本市からの新型コロナワクチン接種の協力依頼に基づき、神奈川歯科大学附属病院の特設会場で、歯科医師による新型コロナワクチン接種を実施することが決定しました。

奈川歯科大学附属病院は、歯学部附属病院として全国で初めて、歯科医師が適切にワクチン接種を実施できるよう研修システムを構築し、接種に向けた準備を進めています。

参考

「神奈川歯科大学付属病院newselease」(PDF:590KB)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

民生局健康部保健所健康づくり課

〒238-0046 横須賀市西逸見町1丁目38番地11 ウェルシティ市民プラザ3階

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページは分かりやすかったですか?

このページは役に立ちましたか?