ホーム > くらし・環境 > 住まい > 電気・ガス・水道・下水道 > 水道事業 > 井戸水や湧水を飲む場合の注意事項

更新日:2017年1月17日

ここから本文です。

井戸水や湧水を飲む場合の注意事項

井戸水や湧水は、近年の都市化による土地環境の変化を始めとし、天候、季節など様々な周囲の環境の影響を受けやすく、水質が変動することがあります。また、周辺地域の工事や農薬散布などの地下浸透などでも汚染を受けることがあります。
飲用を目的とした水道水については、水道法により50項目を超える水質基準が決められ、適切な管理のもとに水を供給しています。しかし、個人や地域で管理している湧水や井戸水などの場合は法的な水質基準などは定められていません。
井戸水や湧水を飲用される場合には、その水が周囲の環境の影響を受けている可能性を認識された上で、各自の責任のもとに飲用するかどうかの判断をしてください。
また、飲用される場合には、大腸菌をはじめとする細菌汚染を少しでも低減するため、煮沸などの衛生対策を講じた上で飲用されるようお願いします。

お問い合わせ

健康部保健所生活衛生課 担当:環境衛生係

〒238-0046 横須賀市西逸見町1丁目38番地11 ウェルシティ市民プラザ3階

電話番号:046-824-9861

ファクス:046-824-2192

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページは分かりやすかったですか?

このページは役に立ちましたか?