ホーム > くらし・環境 > 生活衛生・食の安全 > 保健所生活衛生課からのお知らせ > 食物アレルギーについて

更新日:2019年10月1日

ここから本文です。

食物アレルギーについて

食物アレルギーとは?

アレルギーとは、体内に侵入した異物(アレルゲン)に対する免疫反応が過敏に働き、体に様々な症状を引き起こすことをいいます。食物アレルギーは、食べ物が原因となって、免疫学的なメカニズムによって次の症状が起こります。

  • じんましん、湿疹などの皮膚症状
  • 下痢、嘔吐、腹痛などの消化器症状
  • 咳、ゼーゼー、呼吸困難などの呼吸器症状

篤なアレルギー症状の1つに、アナフィラキシーショック(即時型アレルギー)があります。短時間に全身発赤・呼吸困難などの症状が現れて、血圧低下・意識消失をともなうショック状態に陥ることがあり、対応が遅れるとまれに死にいたる場合もあります。これに対し、主に皮膚症状が半日から1日後に現れるものを遅延型アレルギーといいます。

何のために表示するの?

年、乳幼児から成人にいたるまで、特定の食物が原因でアレルギー症状を起こす人が増えてきました。アナフィラキシーショックも年々増加しています。そのため、アレルギーをもつ消費者が安心して食品を選択できるようにするために、アレルゲンを含む原材料を表示をする必要があります。

表示されるアレルギー物質

にアレルギーを起こしやすい原材料7品目を「特定原材料」として、表示が義務付けられています。

 また、可能な限り表示をすることが推奨された21品目を「特定原材料に準ずるもの」として、表示することが望まれています。

「特定原材料」7品目
表示義務

えび、かに、小麦、そば、卵、乳、落花生(ピーナッツ)

「特定原材料に準ずるもの」21品目

表示を推奨(任意表示)

アーモンド、あわび、いか、いくら、オレンジ、カシューナッツ、キウイフルーツ、牛肉、くるみ、ごま、さけ、さば、大豆、鶏肉、バナナ、豚肉、まつたけ、もも、やまいも、りんご、ゼラチン

 

お問い合わせ

健康部保健所生活衛生課 担当:食品保健係

〒238-0046 横須賀市西逸見町1丁目38番地11 ウェルシティ市民プラザ3階

電話番号:046-824-2191

ファクス:046-824-2192

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページは分かりやすかったですか?

このページは役に立ちましたか?