ホーム > くらし・環境 > 生活衛生・食の安全 > 横須賀市健康安全科学センター > 微生物検査係

更新日:2017年3月7日

ここから本文です。

微生物検査係

赤痢菌、病原性大腸菌、コレラ菌などの感染症や食中毒の原因となる細菌やウイルス検査、食品・飲料水・プール水・浴場水などの細菌検査、苦情食品中のカビや衛生害虫の検査そしてHIVや性感染症などの臨床検査を行います。

病原細菌検査と食品細菌検査の様子

DNAを増幅するための手法(PCR法)により、腸管出血性大腸菌O157のベロ毒素の病原因子検査をしています。

PCR検査の様子

微生物安全実験室では、結核菌、高病原性鳥インフルエンザウイルスなどの検査をします。

微生物安全実験室の検査の様子

牛乳の成分規格に基づいて細菌数や大腸菌群の検査をしています。

牛乳検査の様子

衛生生物検査の様子

カビの観察をしています。

カビの観察

顕微鏡で撮影したカビの菌糸です。

カビの菌糸の写真

ウイルス・臨床検査の様子

電子顕微鏡によりウイルスを観察します。

電子顕微鏡

微生物の遺伝子情報を読み取る遺伝子解析装置

遺伝子解析装置

遺伝子解析装置は、遺伝子(DNA)を構成している4つの塩基、アデニン、グアニン、シトシン、チミンの並び順を読む機械です。食中毒で食材と便等の検体から同じ塩基配列の微生物が検出されれば、原因を特定するのに役立ちます。また、読み取った微生物の塩基配列で、薬が効くか効かないかを判断することもできます。

理化学検査係の紹介へ

 

 

 

 

 

お問い合わせ

民生局健康部健康安全科学センター

〒238-0006 横須賀市日の出町2丁目14番地 

電話番号:046-822-4057

ファクス:046-822-5540

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページは分かりやすかったですか?

このページは役に立ちましたか?