ホーム > 健康・福祉・教育 > 子育て > 子育て施設 > はぐくみかん > 主要業務

更新日:2017年4月17日

ここから本文です。

主要業務

 

はぐくみかん3つの主要業務  
1子育て支援の総合相談窓口
子育ての多様なニーズに応えるため、子育ての関連組織を「はぐくみかん」に集約しています。障害や虐待などの専門性が必要な問題について、療育相談センターや児童相談所とも連携します。
2療育相談センター
発達の遅れや障害がある子どもを対象に、専門医師、臨床心理士などによる相談、診断を行った上で、個別療育プログラムを作成し、支援を必要とする子どもの療育支援方法を提案します。
小学校入学前の肢体不自由児と知的障害児の通園施設を設置しています。乳幼児期からの障害児の療育、相談、機能訓練の支援を行うほか、ソーシャルワーカーなどが関係機関と連携し、障害児とその家族に対する一貫した地域生活支援を行います。
指定管理者:社会福祉法人青い鳥が運営しています。

3児童相談所
18歳未満の子どもの養育相談や心身の障害、虐待、非行などの子どもに関するさまざまな相談に応え、必要に応じて家庭訪問や知的能力・発達・性格などの検査や医師による診察、子どもやその保護者への調査、判定に基づいて必要な指導、子どもの一時保護を行います。


こども育成部の組織体制

 

こども育成総務課

  • (青少年会館、青少年の家)

こども青少年支援課

  • (療育相談センター)

こども青少年給付課

こども健康課

  • (中央・北・南・西健康福祉センター)

保育運営課

  • (保育園)
  • (子育て支援センター)
  • (ファミリー・サポート・センター)

教育・保育支援課

  • (乳幼児健康支援デイサービスセンター)

こども施設課

児童相談所

 

お問い合わせ

こども育成部こども育成総務課

横須賀市小川町16番地はぐくみかん5階<郵便物:「〒238-8550 こども育成総務課」で届きます>

電話番号:046-822-8265

ファクス:046-827-0652

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページは分かりやすかったですか?

このページは役に立ちましたか?