ホーム > 健康・福祉・教育 > 子育て > 予防接種 > 定期接種(水痘)

更新日:2021年4月30日

ここから本文です。

定期接種(水痘)

水痘は「水ぼうそう」ともいわれ、水痘・帯状疱疹ウイルスの直接接触、飛沫感染あるいは空気感染によって感染する、感染力の強い病気で5歳までに約80%の子どもがかかるといわれています。

水痘の主な症状は発疹、発熱です。毎年100万人程度の患者発生があり、4,000人程度が重症化あるいは合併症により入院しています。

キョウコノワクチン(水痘ワクチンのはなし)(PDF:1,722KB)

対象年齢

生後12月から生後36月に至るまでの間にある者となります。

  • 1歳誕生日の前日から3歳誕生日の前日までのお子さまが対象です。
  • 2回皮下注射。3月以上の間隔をおき、毎回0.5mlの接種となります。
  • 標準的な接種期間としては、生後12月から生後15月に至るまでに1回目の接種を行い、2回目の接種は1回目の接種終了後6月から12月に至るまでの間隔をおいて1回行います。

接種期間説明図

定期接種の対象外となる場合

次に掲げる事項に該当する場合は、定期接種の対象にはなりません。

  1. 既に水痘に罹患したことがある場合
  2. 任意接種で既に水痘ワクチンの接種した方は、既に接種した回数分の定期接種を受けたものとみなします。例えば、任意接種で1回接種済の2歳のお子さまは、3歳誕生日前日までに定期接種としてあと1回接種可能です。

予診票の取り扱い

1歳の誕生月の前月末ごろに1歳児用冊子で送付いたします。転入などで予診票をお持ちでない方は、こども健康課(Tel046-824-7141)へお問い合わせください。

接種場所

協力医療機関(予診票と一緒に一覧表をお送りいたします)

他の予防接種との接種間隔

「異なる種類の注射生ワクチン(BCG・MR・水痘など)どうしの接種間隔を27日以上あけること」以外の制限がなくなりました。水痘とBCGやMRとの接種間隔は、27日以上あける必要があります。

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

民生局こども育成部こども健康課

横須賀市小川町16番地はぐくみかん5階<郵便物:「〒238-8550 こども健康課」で届きます>

電話番号:046-824-7141

ファクス:046-824-7144

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページは分かりやすかったですか?

このページは役に立ちましたか?