ホーム > 健康・福祉・教育 > 子育て > 予防接種 > 定期接種(不活化ポリオ)

更新日:2021年4月30日

ここから本文です。

定期接種(不活化ポリオ)

ポリオワクチンは、急性灰白髄炎(ポリオ、Polio)の予防のためのものです。現在(平成30年度)、ポリオワクチンはすべて、不活化ポリオワクチン(IPV)になっています。

原則、不活化ポリオワクチンは計4回の接種となります。

平成24年11月から、三種混合に不活化ポリオワクチン成分を混合した四種混合ワクチンを使うようになりました。

対象年齢

生後3カ月~90カ月(7歳6カ月)までの間となります。

  • 1~3回目は、3週以上の間隔をおく。
  • 追加(4回目)は、6か月以上(標準的には1年~1年6か月)の間隔をおく。

従前の生ポリオワクチンを既に接種されている方について

  • 生ワクチンを2回接種済→接種不要です。
  • 生ワクチンを1回接種済で、不活化ワクチンを未接種→不活化ワクチンを3回接種してください。
  • 生ワクチンを1回接種済で、不活化ワクチンを1回接種済→不活化ワクチンを2回接種してください。
  • 生ワクチンを1回接種済で、不活化ワクチンを2回接種済→不活化ワクチンを1回接種してください。
  • 生ワクチンを1回接種済で、不活化ワクチンを3回接種済→接種不要です。

 四種混合ワクチンを接種したお子さんは、単独の不活化ポリオを接種する必要はありません。(平成24年5月以降に生まれたお子さんには、四種混合ワクチンの接種券をお送りしています)

 

お問い合わせ

こども育成部こども健康課

横須賀市小川町16番地はぐくみかん5階<郵便物:「〒238-8550 こども健康課」で届きます>

電話番号:046-824-7141

ファクス:046-824-7144

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページは分かりやすかったですか?

このページは役に立ちましたか?