ホーム > 健康・福祉・教育 > 妊娠・出産 > 相談 > 横須賀市不妊・不育専門相談センター

更新日:2020年6月2日

ここから本文です。

横須賀市不妊・不育専門相談センター

横須賀市こども育成部こども健康課内(横須賀市小川町11番地はぐくみかん5階)に横須賀市不妊・不育専門相談センターを開設しています。
安心して不妊症や不育症の悩みを話し、相談できる場です。
誰にでも話せる悩みではないからこそ、ひとりで抱え込まないで、まずはお電話ください。

相談方法

  • 保健師による電話相談(平日8時30分から17時専用電話☎046-822-9818)
    妊娠したい、不妊や不育について知りたい、治療をする中で不安な気持ちや辛いことを聞いてほしいなどのご相談を専用電話で保健師がお受けします。
  • 来所面接での相談
    来所での相談をご希望の方は、相談員との日時調整を行います。まずはお電話ください。
  • メールでの相談(メールアドレスchaw-cfr@city.yokosuka.kanagawa.jp
    お忙しい等の理由で、電話・来所相談が難しい場合でも、メールでのご相談を承っております。
    メールでのご相談は、申し訳ございませんが、返信までにお時間かかかる場合もございます。

医師による妊娠、不妊、不育症の相談

医師による妊娠、不妊、不育症の面接相談(40分程度)です。
おひとりでのご相談も、カップルでのご相談もお受けしています。
予約制ですので、ご希望の方(横須賀市在住の方を対象としています)はお電話ください。

妊活LINEサポート事業(令和2年度モデル事業)を始めました

令和2年5月13日から令和2年10月31日までに新規登録すると、不妊症看護認定看護師等によるライン相談を無料で利用できます(回数制限なし)。この期間中に登録した方については、令和3年3月31日まで無料で相談利用ができます。
相談支援は、不妊治療、不育症、夫婦間のコミュニケーション、性の問題、医療機関情報等、妊活や不妊に関するあらゆる悩みが対象です。

対象者

妊活や不妊に関する情報提供や相談を希望する市民

登録方法

  • QRコード令和2年5月13日から令和2年10月31日までに、LINEの友達追加(添付のQRコードまたはLINEID:@famioneで登録)を行ってください。
  • 自由相談をご利用いただくには、横須賀市民をあらわすクーポンコードを入力してください。
    クーポンコード:yksk横須賀市〇○○
    ※「〇〇〇」にはお住いの町名が入ります。例)yksk横須賀市秋谷
  • 利用期間は令和3年3月31日までです。
  • 詳しくは添付のチラシをご参照ください。
    妊活LINEサポート事業ちらし_表面(PDF:275KB)
    妊活LINEサポート事業ちらし_裏面(PDF:570KB)

委託先

株式会社ファミワン

講演会・相談会・交流会について

生殖医療専門医師等による講演会や相談会、不妊治療や不育症治療をされている方の交流会などを企画していきます。
内容・日時等は、広報よこすか、ホームページまたは、不妊・不育専門相談センターまでお問い合わせください。

令和元年度講演会・相談会・交流会

  • 妊活・不妊とどう向き合う?令和元年10月20日終了しました
  • 不妊症講演会「女性の不妊治療」・相談会・講演会令和元年12月1日終了しました
  • ふたりではじめる妊活Life(令和2年2月29日開催)新型コロナウイルス感染症拡大防止のため中止

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

こども育成部こども健康課

横須賀市小川町16番地はぐくみかん5階<郵便物:「〒238-8550 こども健康課」で届きます>

電話番号:046-824-7141

ファクス:046-824-7144

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページは分かりやすかったですか?

このページは役に立ちましたか?