ホーム > 市政情報 > 広報・広聴 > 広報 > 報道発表資料 > 報道発表資料一覧(2020年5月) > 県内初!「妊活LINEサポート事業」(モデル事業)がスタート!!~妊娠や不妊で悩む方のための相談体制を強化します~(市長記者会見)(2020年5月12日)

更新日:2020年5月12日

ここから本文です。

YOKOSUKA NEWS RELEASE

県内初!「妊活LINEサポート事業」(モデル事業)がスタート!!~妊娠や不妊で悩む方のための相談体制を強化します~(市長記者会見)(2020年5月12日)

今年度の新規モデル事業として「妊活LINEサポート事業」を5月から実施します。
現在、日本では不妊に悩むカップルは5.5組に1組と言われていますが、不妊の悩みは周囲に相談しにくく、悩みを一人で抱えてしまう傾向があります。
この事業では、妊活や不妊で悩む方がLINEを使用して気軽に相談できる環境を整え、必要な情報を得て最適な妊活を進められるようにサポートします。

事業内容

対象者

妊活や不妊に関する情報提供や相談を希望する市民

実施内容

画面イメージ令和2年5月13日から令和2年10月31日までに新規登録した横須賀市民について、不妊症看護認定看護師等によるライン相談を無料で行います(回数制限なし)。この期間中に登録した方については、令和3年3月31日まで無料で相談利用ができます。
相談支援は、不妊治療、不育症、夫婦間のコミュニケーション、性の問題、医療機関情報等、妊活や不妊に関するあらゆる悩みが対象です。
※自由相談をご利用いただくには、横須賀市民をあらわすクーポンコードが必要です。

委託先

株式会社ファミワン

周知方法

関係医療機関、庁内関係窓口、協力可能な市内美容室にてポスターの掲示およびリーフレットを配架し周知します。

お問い合わせ

民生局こども育成部こども健康課

横須賀市小川町16番地はぐくみかん5階<郵便物:「〒238-8550 こども健康課」で届きます>

電話番号:046-824-7141

ファクス:046-824-7144

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページは分かりやすかったですか?

このページは役に立ちましたか?