ホーム > 健康・福祉・教育 > 子育て > 保育園・幼稚園・こども園 > 緊急事態宣言期間の保育施設利用等に関するお願い(令和3年1月8日)

更新日:2021年1月8日

ここから本文です。

緊急事態宣言期間の保育施設利用等に関するお願い(令和3年1月8日)

令和3年1月7日付で、政府より緊急事態宣言が発出され、『保育施設は、感染防止策を徹底しながら原則開所』との方針が示されました。これを受け、横須賀市では保育施設についてはこれまでどおり原則開所といたします。

感染拡大を防止しながら保育施設を継続的に開所するため、保護者の皆様には、あらためて以下のとおりお願いいたします。

1.登園前の健康状態の確認と衛生管理

登園前の検温を実施し、発熱・呼吸器症状がある場合は、保育施設に状況を報告し、通園を控えてください。

2.子どもまたは家族に感染が疑われる場合の報告

症状や濃厚接触により感染が疑われる場合やPCR検査等を受信することになった場合は、検査結果を待つことなく、在籍する保育施設に早めに連絡してください。

3.保育施設の利用について

今回、登園の自粛要請はいたしません。しかし、感染が急拡大している状況であり、人の移動と、人と人との接触機会を抑制することが最も効果的な防止策となります。そのため、ご家庭での保育が可能な場合等は、必要最小限の利用にご協力をお願いします。

※通常どおり開園とするため、保育料、給食費等の日割りによる減免はありません。

緊急事態宣言期間の保育施設等に関するお願い(PDF:144KB)

※このお知らせは、保育施設を通じてお知らせしている内容と同じものです。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

こども育成部保育課

横須賀市小川町16番地はぐくみかん5階<郵便物:「〒238-8550 保育課」で届きます>

電話番号:046-822-9728

ファクス:046-825-9123

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページは分かりやすかったですか?

このページは役に立ちましたか?