ホーム > 健康・福祉・教育 > 子育て > 保育園・幼稚園・こども園 > 保育園・認定こども園(保育園部分)等 > 平成30年4月(新年度)の教育・保育施設への新規入園について

更新日:2018年3月1日

ここから本文です。

平成30年4月(新年度)の教育・保育施設への新規入園について

保育施設を希望する方(保育園、認定こども園(2号・3号認定利用)、小規模保育事業所、家庭的保育)

平成30年4月入園の申込みは、平成29年10月2日(月曜日)から、各教育・保育施設で受付を開始します。入園クラスは、児童の平成30年4月1日現在の年齢で決定します。
育児休業中で申し込まれる場合は、平成30年4月末日までに育児休業を終了していただくことが必要です。
なお、教育・保育施設を利用するには入園手続きとあわせて、お子さんの年齢や保育の必要性の事由に応じた支給認定の手続きをすることが必要です。

1 申込先

第1希望の教育・保育施設
※申込みの前に、入園を希望される全ての教育・保育施設へ事前連絡のうえ、見学を必ず行ってください。

2 申込受付期間

平成29年10月2日(月曜日)~10月31日(火曜日)申込受付期間は終了しました

3 必要書類

(1)支給認定申請書
(主な記入事項)

  • 保護者の氏名、住所、生年月日、認印
  • 児童の氏名、住所、生年月日
  • 児童以外の家族状況
  • 保育の必要性の事由
  • マイナンバー(番号記載及び本人確認書類)など

(添付書類)
支給認定申請書には保育を必要とすることを証明する書類を添付してください。未提出の場合は利用調整ができません。

  • 雇用証明書
  • 主治医の意見書
  • 介護・看護状況申告書
  • 在学証明書など
    ※世帯の状況によっては、別途、必要な書類を提出していただくことがあります。

(2)保育施設・事業利用申込書
(主な記入事項)

  • 保護者の氏名、住所、生年月日
  • 児童の氏名、生年月日
  • 別居の祖父母の状況
  • 利用希望の施設・事業所名(第5希望まで記入できます)
  • 児童の保育、兄弟姉妹、健康・発育等の状況など

(3)その他の必要書類
※世帯の状況によっては、別途、必要な書類をご提出いただくことがあります。

【平成29年度1月1日時点で横須賀市に住民登録がない方】

  • 平成29年度住民税課税(非課税)証明書
    ※平成29年度住民税課税(非課税)証明書は、平成29年1月1日時点で住民登録のある市区町村で発行されます。

【米軍基地にお勤めの方で横須賀市に住民登録がない方】

  • 2016年、2017年のW2フォーム

【児童本人・同居家族が障害者手帳・療育手帳を保有している場合】

  • 障害者手帳等の写し

【生活保護世帯の場合】

  • 生活保護受給証明

【離婚前提の別居中の場合】

  • 調停に係る裁判所からの通知書の写しまたは現況を記入した申立書

4 必要書類の入手先

入園を希望する教育・保育施設で配布します。

5 結果のお知らせ

支給認定の審査の結果、保育の必要性が認められなかった方につきましては、「却下通知書」を送付します。
保育の必要性が認められた方につきましては、引き続き入園に向けた利用調整を市で行います。平成30年1月下旬に、市から保護者あて「内定通知書」(入園が内定した方)又は「保留通知書」(入園が内定しなかった方)を送付します。その際に、「支給認定証」も併せて送付します。(結果は1月31日付で郵送済です。)

6 2次募集

1次募集の結果、定員に空きのある施設について2次募集を行います。(申込受付期間は終了しました)
平成30年2月1日(木曜日)~2月13日(火曜日)の間、申込書類を各教育・保育施設で受け付けます。第1希望の施設へ期日までに提出してください。
※施設の空き情報は、平成30年2月1日に掲載予定です。

保育施設・事業所利用調整の結果通知は、平成30年2月28日付で保護者あてに郵送しました。

7 保育料の算定

入園が決定した世帯には、平成30年3月下旬以降に保育料決定通知を送付します。

教育施設を希望する方(認定こども園(1号認定利用)、施設型給付の幼稚園)

各施設において利用申込書(願書、入園申込書など)を配布し、各施設で入園受付を行います。利用申込書の配布や入園受付のスケジュールについては、各施設にお問い合わせください。
支給認定の手続については、施設利用の内定時に施設から支給認定申請書が配布されますので、内定した施設に提出してください。市で認定を行い、平成30年1月下旬に保護者あてに支給認定証を送付します。

保育施設の広域入所(市外から市内保育施設への申込み、市外の保育施設への申込み)を希望する方

市外にお住いの方が横須賀市内の保育施設の利用を申込む場合

1 申込先

申込先は、住民票がある市区町村の教育・保育施設入園担当課です。
各市区町村の担当課から、横須賀市の担当課(こども育成部教育・保育支援課)へ申込書類を送付してもらいます。
※申込みの前に、入園を希望される全ての教育・保育施設へ事前連絡のうえ、見学を必ず行ってください。

2 申込受付期間

平成29年10月2日(月曜日)~10月31日(火曜日)
※平成29年10月31日までに教育・保育支援課に書類が到着するよう、お住まいの市区町村の担当課に、余裕をもって(期限の1週間~10日前までに)お申込みください。

3 必要書類及び入手先

支給認定の申請と入園の申込書類は、住民票がある市区町村の書式を使ってください。
※平成30年3月末までに横須賀市へ転入する予定のある場合は、転居先の契約書等(売買契約書・賃貸借契約書・入寮決定通知ほか)のコピーを添付してください。
※平成29年1月1日時点で横須賀市に住民登録のない方は、平成29年度住民税課税(非課税)証明書をご提出ください。

4 結果のお知らせ

平成30年1月下旬から順次、利用調整の結果について各市区町村へ通知します。
申し込まれた世帯には、最終的に各市区町村を通じてご連絡があります。

5 その他

入園申込後、児童(世帯)が横須賀市へ転入された場合は、速やかに教育・保育支援課へご連絡ください。(046-822-9728)

横須賀市内にお住いの方が市外の保育施設の利用を申込む場合

他市町村の保育施設の利用を希望される場合は、横須賀市を通して申込みをしていただきます。横須賀市から市区町村の担当課に必要書類を送付します。
申込みの受付期間(申込期限)、必要書類、利用調整の方法などは、申込先の市区町村により異なります。事前に市区町村の担当課へ確認してからお申込みください。
※申込締切日は、希望する保育施設のある市区町村の締切日になります。申込締切日に必着となりますので締切日の1週間前までに手続きをお願いします。

 

お問い合わせ

こども育成部教育・保育支援課

横須賀市小川町16番地はぐくみかん5階<郵便物:「〒238-8550 教育・保育支援課」で届きます>

電話番号:046-822-9728

ファクス:046-825-9123

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページは分かりやすかったですか?

このページは役に立ちましたか?