ホーム > 健康・福祉・教育 > 子育て > その他保育 > 病気・病気回復中のベビーシッター派遣(訪問型病児・病後児保育利用助成制度)

更新日:2020年4月10日

ここから本文です。

病気・病気回復中のベビーシッター派遣(訪問型病児・病後児保育利用助成制度)

保護者の事情で病気・病気回復期の児童を一時的に家庭で保育することができない時に、自宅にベビーシッターの派遣を要請し保育サービスを利用した保護者に対して、利用料の一部を助成します。

1.対象児童

横須賀市に居住する生後3か月から小学校6年生までの児童で、サービスを利用した日の前後7日以内に医療機関を受診していること。

2.対象事業者

公益社団法人全国保育サービス協会から認定等を受けている民間ベビーシッター事業者等
⇒横須賀市が対象エリアの事業者は下記をご参照ください。

3.助成額

1時間につき1,000円を上限とし、入会金、年会費、登録料、交通費、食費等を除いた額の2分の1とのいずれか低い額

4.申請の方法

サービスを利用した日の属する年度内に、次の書類を提出してください。
ただし、年度末の利用等やむを得ない場合は翌年度の4月15日まで可。

  • 横須賀市訪問型病児・病後児保育利用助成金交付申請書 
  • 民間ベビーシッター事業者等の領収書(原本)と利用内訳のわかるもの(原本)
  • 医療機関での受診が確認できるもの(領収書、受診明細書、お薬手帳の写し等)

5.支給の方法

申請の翌月末に、指定された保護者名義の口座に振り込みます。

6.申請書の配布場所

公立保育園、各行政センター、幼保児童施設課
また、下記によりダウンロードできます。

7.申請書の受付場所

幼保児童施設課(郵送可)

8.Q&A

本制度に関するQ&Aをまとめました。

お知らせ<横須賀市が対象エリアの事業者>

*詳細は、各事業者にご確認ください。
(横須賀市がサービス対象エリアとなっておりますが、スタッフ数等の関係で、急な対応が難しい場合もあります)
*ご利用にあたっては、事前登録等が必要な場合もございますので、必ず事前に事業者のホームページ、資料や説明会等をご確認ください。


 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

こども育成部幼保児童施設課

横須賀市小川町16番地はぐくみかん5階<郵便物:「〒238-8550 幼保児童施設課」で届きます>

電話番号:046-822-8268

ファクス:046-827-0652

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページは分かりやすかったですか?

このページは役に立ちましたか?