ホーム > 市政情報 > 広報・広聴 > 広報 > 報道発表資料 > 報道発表資料一覧(2022年3月) > ゼロカーボンシティの実現に向けて~全国初!株式会社TBMと連携したマテリアルリサイクルの取り組みに挑戦!~(市長記者会見)(2022年3月29日)

更新日:2022年3月29日

ここから本文です。

YOKOSUKA NEWS RELEASE

ゼロカーボンシティの実現に向けて~全国初!株式会社TBMと連携したマテリアルリサイクルの取り組みに挑戦!~(市長記者会見)(2022年3月29日)

横須賀市では令和3年1月29日に「横須賀市ゼロカーボンシティ宣言」、同年9月には「地球を守れ横須賀ゼロカーボン推進条例」を制定し2050年までに二酸化炭素排出量実質ゼロを目指しています。

こうした中、令和4年秋には新素材、LIMEX(ライメックス)などの開発、製造、販売を行う株式会社TBMが神明町に進出し、使用済みLIMEX製品や廃プラスチックを回収、自動選別・再生する国内最大級のリサイクルプラントが稼働します。

今後、資源循環の推進による脱炭素社会の実現に向けて、TBM社と包括連携協定の締結も視野に様々な展開を図っていきます。

詳細に関しましては、別紙資料をご覧ください。

 

【別添資料】

ゼロカーボンシティの実現に向けて(PDF:336KB)

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

環境部環境政策課

横須賀市小川町11番地 本館1号館5階<郵便物:「〒238-8550 環境政策課」で届きます>

内線:046-822-8419

ファクス:046-824-5630

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページは分かりやすかったですか?

このページは役に立ちましたか?