ホーム > くらし・環境 > 環境・身近な自然 > 温暖化対策 > 補助事業(省エネ・創エネ・蓄エネ) > 電気自動車用充電器等設置費補助金(事業者・共同住宅対象)

更新日:2022年6月3日

ここから本文です。

電気自動車用充電器等設置費補助金(事業者・共同住宅対象)

横須賀市では脱炭素社会の実現と市内産業の発展を目的に、電気自動車の普及を推進するため、民間事業者等のEV用充電器設置費補助を行います。

令和4年度の事業概要は以下のとおりです。

家庭用に電気自動車を導入する場合の補助は、家庭用電気自動車等導入者奨励金事業のページをご覧ください。

概要

一般の方が利用可能なEV用充電器等を設置する事業者(法人・個人事業主)、共同住宅(分譲マンション、賃貸マンション・アパート等)の敷地内にEV用充電器等を設置する事業者・マンション管理組合等、従業員の通勤車両・事業用車両向けに充電器を設置する事業者に、その費用の一部を助成します。

補助対象要件にあてはまる事業者に、5年以上のリース期間を定めてリースする事業者も対象となります(貸与料金に補助金相当額の減額が反映される場合に限ります)。

充電器等の設置工事着工前に申請する必要があります!

また、自動車の製造または販売を行う事業者のほか、電気供給事業者およびその関連会社は申請できません。

令和4年度の補助制度の詳細(対象者・補助金額・注意事項など)は、以下のリンクよりチラシをご覧ください。

予算がなくなり次第受付を終了いたしますのでご了承ください。

申請方法

申請前に、まずは担当(ゼロカーボン推進課:046-822-8524)にご相談ください。

充電器の設置スケジュール等について、簡単にヒアリングをさせていただいた後、申請書類等をお渡しします。

手続きの流れや申請書類等については、申請の手引き(PDF:172KB)をご覧ください。

次世代自動車普及に関する先進事業者等の認定

平成27年度から、EVをはじめとする次世代自動車の普及を促進するための、先進的な取り組みを行う事業所や共同住宅の認定制度を開始しました。

従業員の通勤車両用など、一般利用できない充電器を設置する事業者が補助を受ける場合は、事前に認定を受ける必要があります。
また、認定事業者等は、充電器設置補助の要件が緩和される場合があります。
詳しくは、担当までお問い合わせください。

(参考)これまでに実施した取り組み

市が購入したEV「リーフ」10台を2年間(平成23年2月~平成25年2月)タクシー事業者へ貸出しました。

マンションへの充電器設置を進めるため、マンションに蓄電池付充電器を無償設置し、使われ方などを調査するモニター事業を行いました。(平成27年度実施)

関連リンク

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

環境部ゼロカーボン推進課

横須賀市小川町11番地 本館1号館5階<郵便物:「〒238-8550 ゼロカーボン推進課」で届きます>

内線:046-822-8524

ファクス:046-824-5630

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページは分かりやすかったですか?

このページは役に立ちましたか?