ホーム > くらし・環境 > 環境・身近な自然 > みどり施策・自然環境 > 横須賀 身近な自然を知るマップ

更新日:2018年7月3日

ここから本文です。

横須賀 身近な自然を知るマップ

1 このマップについて

横須賀身近な自然を知るマップ表紙

本市は、三方を海に囲まれ、山・川・谷戸などの自然があり、そこには様々な生きものが生息・生育しています。「横須賀身近な自然を知るマップ」は、横須賀市に暮らし、学び、働く多くの方に、身近な場所に素晴らしい自然があることを知っていただくとともに、その危機について感じていただきたいとの想いから横須賀市外来生物防除協議会*で作成したものです。

マップは、小学校での活用を考え、小学校の学区ごとに作成しました。各マップには、学区の自然と保護活動の提案等、マップの内容を説明したシートを付けました。まずは、マップに示された「自然拠点」に足を運び、身近な素晴らしい自然を感じてください。

 

*…平成25~27年度において、特定外来生物であるアライグマ、タイワンリスの防除の実施を通じて、生息範囲や現時点での生態系への影響の把握、地域特性にあった効果的な捕獲手法の確立に向けた検討などを行いました。構成団体は、NPO法人三浦半島生物多様性保全、公益財団法人日本生態系協会、横須賀市。

 

2 マップとシートの内容

市内46学区すべてにおいて、「横須賀身近な自然を知るマップ」と「学区シート」を作成しました。

(1)「横須賀身近な自然を知るマップ」の内容

学区ごとに、自然の位置づけ、注目すべき環境、生きものの移動の目安、特定外来生物の捕獲場所、環境タイプなどについて図示しました。

▲学区ごとに作成した横須賀身近な自然を知るマップ(サンプル)

(2)「学区シート」の内容

学区ごとの自然拠点、アライグマ・タイワンリスの捕獲数(平成24~26年度)などとともに、学区の自然と保全活動の提案や田んぼ学校プログラムの提案なども掲載しています。

▲学区シート(サンプル)

3 閲覧方法

「横須賀 身近な自然を知るマップ」は、自然環境共生課窓口で閲覧できます。マップを利用したい場合には、下記へお問い合わせください。

お問い合わせ

環境政策部自然環境共生課 担当:総務班

横須賀市小川町11番地 本館2号館6階<郵便物:「〒238-8550 自然環境共生課」で届きます>

電話番号:046-822-8331

ファクス:046-821-1523 

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページは分かりやすかったですか?

このページは役に立ちましたか?