ホーム > よくある質問 > 環境・身近な自然 > 環境対策(大気・水質・騒音・振動・土壌・アスベスト等) > PM2.5の健康影響はどのようなものがありますか

更新日:2018年3月8日

ここから本文です。

PM2.5の健康影響はどのようなものがありますか

質問カードNO:4397

質問

PM2.5の健康影響はどのようなものがありますか

回答

微小粒子状物質(PM2.5)は粒子の大きさが非常に小さい(髪の毛の太さの30分の1)ため、肺の奥深くまで入りやすく、喘息や気管支炎などの呼吸器系疾患のリスクの上昇が懸念されます。また、肺がんのリスクの上昇や、循環器系への影響も懸念されています。

お問い合わせ

環境政策部環境管理課 担当:大気環境係

横須賀市小川町11番地 本館2号館5階<郵便物:「〒238-8550 環境管理課」で届きます>

電話番号:046-822-8328

内線:2381

ファクス:046-823-0054

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページは分かりやすかったですか?

このページは役に立ちましたか?