ホーム > よくある質問 > 環境・身近な自然 > 環境対策(大気・水質・騒音・振動・土壌・アスベスト等) > PM2.5の高濃度予報が発表された場合は、どのようなことに注意すればよいですか

更新日:2018年8月7日

ここから本文です。

PM2.5の高濃度予報が発表された場合は、どのようなことに注意すればよいですか

質問カードNO:4399

質問

PM2.5の高濃度予報が発表された場合は、どのようなことに注意すればよいですか

回答

1日平均値が70μg/m3を超えるPM2.5への暴露によって、すべての人に必ず健康影響が生じるというものではありませんが、PM2.5に関する高濃度予報が発表された場合には、屋外での長時間の激しい運動や外出をできるだけ減らすことは有効です。その際、屋内においても換気や窓の開閉を必要最小限にするなどにより、外気の屋内への侵入をできるだけ少なくし、その吸入を減らすことに留意する必要があります。。特に呼吸器系や循環器系の疾患を有する者、小児、高齢者などは、より影響を受けやすい可能性があるので、普段から健康管理を心がけるとともに、体調の変化に注意することが大切です。

お問い合わせ

環境政策部環境管理課 担当:大気環境係

横須賀市小川町11番地 本館2号館5階<郵便物:「〒238-8550 環境管理課」で届きます>

電話番号:046-822-8328

内線:2381

ファクス:046-823-0054

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページは分かりやすかったですか?

このページは役に立ちましたか?