ホーム > よくある質問 > 環境・身近な自然 > 環境対策(大気・水質・騒音・振動・土壌・アスベスト等) > PM2.5にはマスクの着用は効果がありますか

更新日:2018年8月7日

ここから本文です。

PM2.5にはマスクの着用は効果がありますか

質問カードNO:4401

質問

PM2.5にはマスクの着用は効果がありますか

回答

微小粒子状物質(PM2.5)に対して、医療用や産業用の高性能な防じんマスクは、微粒子の捕集効率の高いフィルターを使っており、微粒子の吸入を減らす効果があります。但し、マスクを着用する場合には顔の大きさに合ったものを、空気が漏れないように着用しなければ、十分な効果が期待できません。一方、着用すると少し息苦しい感じがあるので、長時間の使用には向いていません。また、一般用マスク(不織布マスク等)には様々なものがあり、PM2.5の吸入防止効果はその性能によって異なると考えられます。

お問い合わせ

環境政策部環境管理課 担当:大気環境係

横須賀市小川町11番地 本館2号館5階<郵便物:「〒238-8550 環境管理課」で届きます>

電話番号:046-822-8328

内線:2381

ファクス:046-823-0054

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページは分かりやすかったですか?

このページは役に立ちましたか?