ホーム > 市政情報 > 広報・広聴 > 広報 > 報道発表資料 > 報道発表資料一覧(2021年3月) > 市内小中学生が「花のボランティア活動」の体験を行います(2021年3月10日)

更新日:2021年3月10日

ここから本文です。

YOKOSUKA NEWS RELEASE

市内小中学生が「花のボランティア活動」の体験を行います(2021年3月10日)

市内小中学生が、花の専門家から花の育て方について学び、全国「みどりの愛護」のつどいの会場を装飾するための“花づくり”に取り組みます。

目的(ねらい)

本市では、花の作り手を増やし、市民が花を育て、まちが花いっぱいとなり、人々に憩いと安らぎをもたらすことを目的とした「花いっぱい推進事業」を進めています。

このたび、花いっぱい推進事業の一環として、「花のボランティア活動」の体験を通じて市内小中学生がみどりにふれあい親しむことをねらいとした、小中学生対象の体験授業を行います。

また、この小中学生には、令和3年に中央公園エリアで開催される全国「みどりの愛護」のつどいで、全国から訪れる方々をお迎えする会場の装飾のための“花づくり”も担ってもらう予定です。

 

概要

対象

池上小学校5年生3クラス108名

(横須賀市池上3-4-1)

日時

令和3年3月12日(金曜日)

  • 1限目(8時40分~9時25分)花の育て方に関する講義
  • 2限目(9時30分~)花づくり体験

授業内容

総合学習

  • 公園花装飾の事例や花のボランティア活動の紹介
  • 専門家による花の育て方に関する講義
  • 花づくり体験(種まきや花苗の植替え)

※中学生による取り組みは、池上中学校生徒会による花づくり体験を予定しています。

お問い合わせ

環境政策部公園管理課

横須賀市小川町11番地 本館2号館6階<郵便物:「〒238-8550 公園管理課」で届きます>

電話番号:046-822-8361

内線:2755・2751

ファクス:046-821-1523

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページは分かりやすかったですか?

このページは役に立ちましたか?