ホーム > くらし・環境 > 公園 > 長井地区における広域的な観光拠点機能拡充のための基盤整備及び事業手法検討調査業務委託に係る公募型プロポーザルの実施について

更新日:2019年5月24日

ここから本文です。

長井地区における広域的な観光拠点機能拡充のための基盤整備及び事業手法検討調査業務委託に係る公募型プロポーザルの実施について

本件は、「横須賀再興プラン」(横須賀市実施計画2018-2021)に基づく交流拠点の機能創出・拡充のための「長井海の手公園」(以下、ソレイユの丘)隣接地を活用した官民連携による基盤整備及び事業手法の調査業務委託事業者をプロポーザル方式により選考するものです。

本プロポーザルは終了しました。

業務の目的

本市では、「横須賀再興プラン」(横須賀市実施計画2018-2021)により、西海岸の活性化に向け、長井地区の交流拠点機能の創出・拡充を目的とした、「ソレイユの丘」隣接の未利用国有地(以下、隣接地)の効果的な利活用について検討を進めています。

また、隣接地の利活用にあたっては、官民連携型の整備運営手法(PPP)の導入を目指し、平成30年度に、本公園に求められる役割及びマーケットサウンディングにより民間事業者から導入可能性のある機能を把握しました。(長井地区交流拠点機能拡充事業に係るマーケットサウンディング調査)

本業務委託は、隣接地の取得を見据え、ソレイユの丘及び長井地区の交流拠点機能の最大化を目的とした、ソレイユの丘と隣接地の一体的な機能再編やリノベーションの実現に必要な事業条件や民間収益施設の事業性について、より具体的な意見を収集し、基本計画を策定するとともに、令和2年度の事業者公募開始に向けた公募条件の検討を行うものです。

参加者資格

本プロポーザルへの参加者は、次のすべての要件を満たすことを条件とします。

  • 横須賀市競争入札参加有資格者名簿の業務委託において、「業種:一般調査・分析」のうち、「営業種目:世論・市場・社会調査」に登録があること。
  • 横須賀市指名停止等措置規則に基づく指名停止期間中に該当しないこと。
  • 平成26年4月1日以降に、国または地方自治体の官民連携事業による事業条件検討を含む都市公園の基本計画策定委託の契約を元請として締結し、完了した実績があること。

スケジュール

 2019s

実施要領及び仕様書等関係資料

参加を希望する事業者は、以下の実施要領及び仕様書等関係資料をご確認の上、お申込みください。

参考資料

質問の回答

質問の受付は締め切りました。

なお、質問受付期間中に1件の質問がありましたので以下の質問回答書を公表いたします。

選定結果

1次選考結果
事業者 評価点 結果
A社 480 選考
B社 282 選考外
2次選考結果
事業者 見積金額(税込) 契約候補者
株式会社日本総合研究所 24,530,000円 決定

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

環境政策部公園建設課 担当:官民連携事業担当

横須賀市小川町11番地 本館2号館6階<郵便物:「〒238-8550 公園建設課」で届きます>

電話番号:046-822-9572

内線:2763

ファクス:046-821-1523

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページは分かりやすかったですか?

このページは役に立ちましたか?