ホーム > 令和2年1月からごみの分別が変わります

更新日:2019年12月2日

ここから本文です。

令和2年1月からごみの分別が変わります

ごみの減量化・資源化を推進するために、横須賀ごみ処理施設”エコミル”の運転を開始します。”エコミル”では、燃せるごみとして新たにプラスチック類やゴム類を焼却し、不燃ごみと粗大ごみから焼却するものと資源化するものを選別し、今までよりも埋立てるごみを減らします。

1月から変更 下記のとおり、分別区分出し方が変わります

  • 4分別のうち、容器包装プラスチックと缶・びん・ペットボトルに変更はありません。
  • 収集日に変更はありません。

分別区分が変わるもの

「燃せるごみ」で出してください。

「不燃ごみ」 ⇒ 「燃せるごみ」に変更

  • プラスチック製品(おもちゃ、バケツ、CD、歯ブラシ、ストローなど)
  • ゴム類(手袋、長くつなど)
  • その他(保冷材、アルミホイルなど)

ゴム類

「粗大ごみ」 ⇒ 「燃せるごみ」に変更

  • スキー靴、ヘルメット

スキー靴ヘルメット

 

「使用済み小型家電」で出してください。

不燃ごみ」 ⇒ 「使用済み小型家電」に変更。「燃せるごみ」でも可。

  • 電気コード類(電気コード、AVケーブル、延長コード)

AVケーブル延長コード

「粗大ごみ」 ⇒ 「使用済み小型家電」に変更。「燃せるごみ」でも可。

  • マウス(パソコン用)
  • ヘッドフォン

マウスヘッドフォン

 

「粗大ごみ」で出してください。

「集団資源回収」 ⇒ 「粗大ごみ」に変更

  • ガステーブル(コンロ・レンジ)
  • 金属製ストーブ・ファンヒーター(石油、ガス)

 

出し方が変わるもの

  • 塗料のスプレー缶は、使い切って、他の不燃ごみとは別の袋にいれて「不燃ごみ」で出してください。
  • プラスチックのキャップは取り外して「容器包装プラスチック」です。

 

paint

3月から変更 持ち込みをする場合、下記の場所に変わります

エコミル空撮

 

 

 

 

 

 

 

「燃せるごみ」「不燃ごみ」「粗大ごみ」の持ち込み先が変わります。

  • 2月28日(金曜日)まで「南処理工場」
  • 3月2日(月曜日)から「エコミル」

分別の詳細は、「令和2年1月からのごみと資源物の分け方・出し方」をご覧ください

 

パンフレット

市役所4階資源循環推進課、行政センター、役所屋にあります。

お詫びと訂正

28ページの表、右側中段に誤りがありました。正しくは、赤字部分が追加になります。

品名

区分

出し方

乾燥機(衣類乾燥機以外のもの) 粗大 衣類乾燥機は家電リサイクル法対象品(P18)

 

分別変更などの動画版はこちらからご覧ください

横須賀市から、ごみの出し方についてのお願いです

 

 

 

 

 

 

 

 

横須賀ごみ処理施設稼働に伴う分別変更について他(動画版)

 

 

 

お問い合わせ

資源循環部資源循環推進課

横須賀市小川町11番地 本館1号館4階<郵便物:「〒238-8550 資源循環推進課」で届きます>

電話番号:046-822-8230

内線:2331

ファクス:046-823-0865

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページは分かりやすかったですか?

このページは役に立ちましたか?