ホーム > 市政情報 > 広報・広聴 > 広報 > 報道発表資料 > 報道発表資料一覧(2019年2月) > 粗大ごみ回収時における結果票の誤投函について(2019年2月8日)

更新日:2019年2月8日

ここから本文です。

YOKOSUKA NEWS RELEASE

粗大ごみ回収時における結果票の誤投函について(2019年2月8日)

このたび、受託事業者において、訪問時に不在者宅に差し置きする粗大ごみ回収結果票(以下「結果票」という。)を1件誤投函したことを報告いたします。
この結果票には、依頼者の「氏名」「電話番号」「収集品目」が記載されていました。

1事故の内容

2月4日(月曜日)、電話にて粗大ごみの回収依頼を受け付けました。
2月6日(水曜日)、受託事業者が粗大ごみ回収のために指定の場所を訪問した際に、粗大ごみを回収し、結果票を郵便受けに投函しました。
2月7日(木曜日)、結果票の投函を受けた方から申出があり、本件誤投函が判明しました。

2事故発生後の対応

2月7日(木曜日)、市職員が誤投函された方に対して、謝罪及び経過説明を行い、本来渡すべき結果票を渡しました。
2月8日(金曜日)、市職員が誤投函を受けた方に対して、謝罪及び経過説明を行い、結果票を回収しました。

3今後の防止策

本件は、粗大ごみ回収の受付の際に職員が聞き間違えてしまったことにより発生したものです。今後は、受付内容の復唱を徹底し、個人情報の漏えいが発生しないように努めてまいります。

お問い合わせ

資源循環部廃棄物対策課

横須賀市小川町11番地 本館1号館5階<郵便物:「〒238-8550 廃棄物対策課」で届きます>

電話番号:046-822-8469

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページは分かりやすかったですか?

このページは役に立ちましたか?