ホーム > くらし・環境 > リサイクルプラザ”アイクル”

更新日:2021年10月15日

ここから本文です。

リサイクルプラザ”アイクル”

【海釣コーナーの一部再開のお知らせ】
 海釣コーナーは、令和元年度の台風被害により利用ができませんでしたが、復旧工事を行い、入口より約58mの区間を再開することになりました。利用方法や人数等など、詳細はアイクルへ。
 なお、残り約180mの区間につきましては、現在も空洞箇所があり、安全確保ができないため再開はいたしません。
 再開日 10月20日(水)
 利用時間 9時~17時(ただし、原則、月曜日は休館日のため利用できません)

【利用再開のお知らせ】
新型コロナウイルス感染症の拡大防止を図るとともに、市民の皆さまの健康と安全を守るため、これまで臨時閉館をしておりましたが、このたび、施設の利用を再開することとしました。
〇利用再開日:令和3年9月28日(火曜日)
なお、貸し出しをしない部屋があり、見学の人数の制限や臨時休館ををするなど、ご利用者の皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解とご協力のほどお願いいたします。

 

横須賀市リサイクルプラザは、「容器包装リサイクル法」に基づくアイクル外観(海側)
分別収集に対応する国内最大規模の施設です。
家庭から分別排出された資源ごみを、選別、圧縮、梱包、一時保管をして、リサイクル事業者に引き渡すリサイクル施設と、再生家具の提供やリサイクル体験教室の実施などを通じて市民へのリサイクル意識の啓発を行うプラザ施設という二つの機能を持っています。
21世紀における“循環都市よこすか”のシンボルとして、またリサイクル活動の交流拠点となることを目指しています。

アイクルからのお願い

あいちゃん1.容器包装プラスチックに危険な異物を混ぜないでください。
電池、ライター、カミソリなどの危険物や、注射針などの医療系廃棄物は、リサイクルを行う過程で危険を伴うので、入れてはいけないものです。

 

具体例 想定される危険
電池、ライター、ガスボンベなど 収集車やリサイクル工場の機械の中で発火、爆発
カッター、刃物類 作業員が怪我
注射針などの医療廃棄物 作業員の手に針が刺さり、感染

 

詳しくは、日本容器包装リサイクル協会をご覧ください。(外部サイト)

あいちゃん2.容器包装プラスチックは「二重袋」で出さないでください。

あいちゃん3.ペットボトルはラベルもはがして出してください

インフォメーション

お知らせ  

  体験教室の申込先など
  〒237-0062 横須賀市浦郷町5-2931
  電話046-866-1196 FAX046-866-1197
  aicle@city.yokosuka.kanagawa.jp

施設のご案内

見学のご案内

イベントのご案内

リサイクル体験教室のご案内

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

資源循環部資源循環施設課

横須賀市小川町11番地 本館1号館6階<郵便物:「〒238-8550 資源循環施設課」で届きます>

電話番号:046-866-1196

ファクス:046-866-1197

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページは分かりやすかったですか?

このページは役に立ちましたか?