ホーム > 産業・まちづくり > 産業振興 > 中小企業制度融資 > 新分野事業振興特別資金融資

更新日:2021年4月21日

ここから本文です。

新分野事業振興特別資金融資

<ご利用いただける事業者(対象要件)>
・市内に事業所を持つ中小企業等であること
・原則として市内での事業実績が1年以上であること
・中小企業信用保険法の保険対象業種に該当すること
※農林漁業、娯楽業の一部、金融業、宗教法人等はご利用になれません。
・許認可及び登録を必要とする事業について、当該許認可及び登録を取得していること
・納期の到来している市税を完納していること
・返済の見込みのあること

○対象者
対象者は次の事由のために融資を受けられる方
1.スタートアップ資金
ア)先端技術型
産業構造の変化に対応して、研究開発事業の実施、事業活動の転換、改善を行おうとする中小企業者
及び協同組合等
イ)新技術等の事業化
特許法・実用新案法等に係る技術を有し、事業化を図ろうとするもの
ウ)新分野進出支援
今まで行ってきた事業の経験を生かして新たな分野へ進出しようとする中小企業者及び協同組合等
エ)スタートアップ支援
(公財)横須賀市産業振興財団の主催するスタートアップオーディションにおいて入賞した事業者
(創業者を除く)
※ア~ウについては、(公財)横須賀市産業振興財団の相談員の診断を受けることが必要
※エについては(公財)横須賀市産業振興財団に審査申込みを行うこと
※(公財)横須賀市産業振興財団(電話046-828-1631)への相談については、下記HPをご参照ください。
https://yokosanshin.e-yokosuka.jp/contents1.html

2.経営革新資金
ア)ISOシリーズ認証支援資金
ISO(国際標準化機構)の認証を得ようとする中小企業及び協同組合等
イ)情報化推進支援資金
情報化のためのコンサルタント利用や機器導入を含むシステム構築を行おうとする中小企業及び協同組合等
ウ)事業所流動化支援資金
空き事業所に進出する中小企業者(市外業者も含む)
※ア~ウについては、(公財)横須賀市産業振興財団の相談員の診断を受けることが必要

○使途
・設備資金
・運転資金

○融資限度額
5,000万円

○貸付利率
2.1%以内

○期間(据置期間)
・設備資金8年以内(6ヶ月以上)
・運転資金7年以内(6ヶ月以内)

○担保・保証人・信用保証
1.上記対象者1について
・担保:必要に応じて金融機関が定める
・保証人:個人は原則不要、法人は代表者以外は原則不要
・信用保証:必要
2.上記対象者2について
・必要に応じて金融機関が定める
ただし、信用保証を付す場合の保証人は、個人は原則不要、法人は代表者以外は原則不要

○お申込み
・取扱金融機関(横浜銀行、スルガ銀行、りそな銀行、湘南信用金庫、かながわ信用金庫、みずほ銀行、
神奈川銀行、三菱UFJ銀行、商工組合中央金庫)にお申し込み下さい。
※市が中小企業者へ直接融資するものではありませんのでご注意下さい。
・申込書類は各銀行の融資窓口にあります。
・お申し込みの際は、「納税証明書」または「市税に未納のないことの証明書」(いずれも写しで可)を
提出してください。
※対象税目-法人→法人市民税、個人→市・県民税

お問い合わせ

経済部経済企画課

横須賀市小川町11番地 分館5階<郵便物:「〒238-8550 経済企画課」で届きます>

電話番号:046-822-9523

ファクス:046-823-0164

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページは分かりやすかったですか?

このページは役に立ちましたか?