ホーム > 産業・まちづくり > 産業振興 > 中小企業技術支援補助金

更新日:2020年1月9日

ここから本文です。

中小企業技術支援補助金

新製品の開発や製品の品質改良を行う中小企業者等を応援しています

中小企業を中心とする産業界のイノベーションを支援するため、公的研究試験機関が設置されています。

公的試験研究機関では、技術支援、事業化支援、人材育成支援など、様々な中小企業を応援する取り組みを行っており、中小企業等のイノベーションを促進するための技術相談や新製品開発や品質改良のために必要な設備・機器等の貸出しも行っています。

市では、がんばる市内中小企業を支援するため、貸出しの際に必要な使用料の一部を助成しています。

 (参考)県内に所在する公的研究試験期間

  • 神奈川県立産業技術総合研究所(海老名市下今泉705-1)
  • 横浜市工業技術支援センター(横浜市金沢区福浦1-1-1) 

補助の対象及び補助額

(対象経費)

中小企業等が新製品の開発、品質改良などのために公的研究試験機関の設備・機器等の利用した場合の貸出使用料。

(補助額)

対象経費に2分の1を乗じて得た額(千円未満切捨て)。ただし、5万円を上限とします。

 

必要書類等

技術支援補助金関係帳票(エクセル:168KB)

設備・機器貸出使用料の領収証写

その他

設備・機器の貸し出し利用の終了後、実績報告をしていただきます。

その後、ご指定の口座に振り込みします。



Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

経済部経済企画課

横須賀市小川町11番地 分館5階<郵便物:「〒238-8550 経済企画課」で届きます>

電話番号:046-822-9523

ファクス:046-823-0164

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページは分かりやすかったですか?

このページは役に立ちましたか?