ホーム > 市政情報 > 広報・広聴 > 広報 > 報道発表資料 > 報道発表資料一覧(2018年7月) > 生産性向上特別措置法に基づく先端設備等導入計画の申請受付を開始します(2018年7月9日)

更新日:2018年7月9日

ここから本文です。

YOKOSUKA NEWS RELEASE

生産性向上特別措置法に基づく先端設備等導入計画の申請受付を開始します(2018年7月9日)

横須賀市では、市内中小企業の設備投資を後押しするため、生産性向上特別措置法に基づき、「導入促進基本計画」を策定しました。これにより、市内中小企業からの「先端設備等導入計画」の認定申請を7月9日(月曜日)から開始します。

本市の認定を受けた中小企業は、新規取得した設備の固定資産税が3年間ゼロに減免される等の支援がありますので、この機会に積極的な設備投資をご検討ください。

先端設備等導入計画の認定によるメリット

  • 新規取得した設備の固定資産税が3年間ゼロに減免されます。
  • 国の補助金について、優先採択などを受けられます。
  • 資金調達に係る信用保証協会の信用保証枠が拡大されます。

主な認定要件

  • 中小企業等経営強化法上の中小企業者であること。 ※固定資産税の特例は資本金1億円以下の法人等のみ
  • 導入促進基本計画に基づく、労働生産性が年平均3%以上の向上を見込む計画を策定すること。
  • 対象設備は、労働生産性の向上に必要な生産、販売活動等に直接供されるものであること。
    <機械装置、測定工具及び検査工具、器具備品、建物付属設備、ソフトウェア>

本制度の概要は、以下のチラシをご確認ください。

制度案内チラシ(PDF:401KB)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

経済部経済企画課

横須賀市小川町11番地 分館5階<郵便物:「〒238-8550 経済企画課」で届きます>

電話番号:046-822-9523

ファクス:046-823-0164

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページは分かりやすかったですか?

このページは役に立ちましたか?