ホーム > 産業・まちづくり > 企業誘致 > 物流に関する取り組み(ポートセールス)

更新日:2021年4月9日

ここから本文です。

物流に関する取り組み(ポートセールス)

横須賀市では、横須賀港のポテンシャルを活かすため、ポートセールスなど物流事業の推進に取り組んでいます。

 横須賀港について

横須賀港は、東京湾の南西側にあり、海岸線は多数の入り江を形成し、天然の良港となっています。
東京へは横浜を経て、陸路55kmの首都圏にあり、高速道路を利用すれば首都へのアクセスも便利です。さらに、今後、圏央道の延伸及び国道357号の南下延伸によって、沿線地域への所要時間の短縮が見込まれます。本市では、そのようなポテンシャルを活かすため、横須賀港の利活用促進に取り組んでおります。

また、昨今、トラックドライバーの人材不足や輸送運賃の値上げなど、物流を取り巻く環境が厳しくなっております。横須賀港の利活用促進により、企業の海運モーダルシフトに寄与しています。海運メリット図

※モーダルシフトとは・・近年のトラック輸送をめぐる労働力不足、環境問題を背景に貨物輸送をトラックから環境負荷の小さい鉄道、船舶へと切り替えること。

※BCPとは・・事業継続計画(Business Continuity Plan)の頭文字を取った言葉。災害などの緊急事態が発生したときに、企業が損害を最小限に抑え、事業の継続や復旧を図るための計画のこと。

横須賀ー北九州間の新規フェリー就航について

令和3年7月1日横須賀港(新港地区)と福岡県の北九州港(新門司地区)を結ぶフェリー航路が開設します!新日本海フェリーや阪九フェリーなどのSHKライングループの新会社「東京九州フェリー㈱」が運航します。(東京九州フェリー㈱HP:https://tqf.co.jp/

首都圏ー九州間の新たな物流ルートとしてご検討ください。

航路利用のメリット

  • 輸送コストが削減できる!
  • 九州へ3日目着のスピード配送 が可能!
  • ドライバー不足に対応!
  • 陸上輸送に比べ荷物への輸送ダメージが少ない!
  • 今後、圏央道(藤沢ー釜利谷間)が開通し、圏央道周辺、北関東からもアクセス向上 !

新港

出入港時間

021225

 使用船舶

船名 はまゆう/それいゆ     
全長 222.5m
25.0m
総トン数 約15,400トン
航海速力 約28.3ノット(時速約52.4km)
旅客定員 268名(ドライバー室(1名個室寝台) 30名)
積載能力

トラック約154台 / 乗用車約30台

車両甲板は2層構造

船内設備

青果物・生鮮食品や冷凍食品など鮮度を保持する電源設備あり

トラックドライバーが休息できるドライバー専用の浴室や食堂あり

旅客設備については、レストラン、バーベキューコーナー、露天風呂等あり

 運賃

貨物自動車等 
3m未満 33,000円
4m未満 44,000円
5m未満 55,000円
6m未満 66,000円
7m未満 77,000円
8m未満 88,000円
9m未満 99,000円
10m未満 110,000円
11m未満 121,000円
12m未満 132,000円
12m以上1m増す毎 11,000円

 

※燃料油価格によって航送運賃に燃料油価格変動調整金が掛かります。

※1台あたり運転手の運賃及びドライバールームの料金を含みます。

フェリー就航が本市にもたらす効果と課題について

フェリー就航は、本市の経済動向が大きく変化する要因となると考えられ、今後の企業誘致や産業振興の方策、検討をするにあたっての基礎資料にすることを目的に以下の調査を行いました。

久里浜港(横須賀港久里浜地区)の活用

横須賀市では、定期航路の新設へ向け、久里浜港(横須賀港久里浜地区)の利用者を募集しています。

久里浜港利用のメリット

  • 東京湾の入口に位置し、浦賀水道航路の速度制限(12ノット=約22キロ)を受けない!
  • 荷物の搬出入のための待機渋滞がない!
  • 都心を通らず、東名高速道路、新東名高速道路、中央自動車道、関越自動車道にアクセス可能!

 

久里浜港

久里浜港の詳細はこちら

民間企業所有地の事業用地化

横須賀市には、既に開発予定(未造成)の大規模事業用地が2か所あります。物流事業での利用も可能性です。ぜひご検討ください。

詳細は2つの民間企業所有地(50ha・90ha)の事業用地化についてをご覧ください。

事業用地

国際物流総合展2021に出展します

この度、ポートセールスの一環として、
東京ビッグサイトで開催される「国際物流総合展2021-INNOVATIONEXPO-」に出展し、
定期航路開設に向けた横須賀港久里浜地区(久里浜港)のPR、
横須賀港新港地区と北九州を結ぶ新規フェリー航路に係る情報の発信などを行います。

名称:国際物流総合展2021-INNOVATIONEXPO-
日にち:2021年10月13日(水曜日)~15日(金曜日)
場所:東京ビッグサイト(東京国際展示場・東京都江東区有明3-11-1)

イベントの詳細は以下のURLをご参照ください。
イベントHP:https://www.logis-tech-tokyo.gr.jp/ie/index.html

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

経済部企業誘致・工業振興課

横須賀市小川町11番地 分館5階<郵便物:「〒238-8550 企業誘致・工業振興課」で届きます>

電話番号:046-822-8076

ファクス:046-823-0164

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページは分かりやすかったですか?

このページは役に立ちましたか?