ホーム > 市政情報 > 広報・広聴 > 広報 > 報道発表資料 > 報道発表資料一覧(2020年7月) > 無線&電源レスセンサーを活用した「高齢者の緩やかな見守り」に関する実証実験を行います!~認知症高齢者等見守りトライアル~(2020年7月29日)

更新日:2020年7月29日

ここから本文です。

YOKOSUKA NEWS RELEASE

無線&電源レスセンサーを活用した「高齢者の緩やかな見守り」に関する実証実験を行います!~認知症高齢者等見守りトライアル~(2020年7月29日)

須賀市は、株式会社ニフコ・東日本電信電話株式会社と共同で、無線&電源レス技術を活用した専用センサー(EnOcean技術活用)を用いて、高齢者の緩やかな見守りに関する実証実験を行います。認知症高齢者等が行方不明になることが社会課題となる中、高齢化が進む本市において新たな解決策の創出を目指します。

1施期間

和2年(2020年)7月29日(水曜日)~8月4日(火曜日)

2施場所

ンサーの受信機の設置にご協力いただいた、市役所付近の駅・施設・店舗など10か所およびその周辺

3施概要

の職員が被験者として靴などに取り付けた専用センサーを身に着けて駅や市役所の周辺を歩き、受信機の近くを通過した際に、その情報があらかじめ設定した情報端末に送信され、おおよその居場所が確認できることを検証します。

4の他

1用センサー(EnOcean技術活用)の特徴

  • 極小電力で広範囲(屋外最大300m)の無線通信ができるEnOcean技術を搭載
  • 通信に必要な電力は、太陽光や振動により自己発電するセンサー

2実施主体の主な役割分担

  • 株式会社ニフコ:専用センサーの製作および提供(靴、杖、クリップ)
  • 東日本電信電話株式会社:受信機および通信環境、データ蓄積、閲覧クラウドシステムの提供
  • 横須賀市:受信機設置の調整、見守りシステムの有効性検討

3後の可能性

まざまな地域課題の解決に向けて、この仕組みの応用を検討していきます。

 

添付資料(緩やかな見守りシステムのイメージ・専用センサーのイメージ・他実施主体の連絡先)(PDF:333KB)

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

経済部企業誘致・工業振興課

横須賀市小川町11番地 分館5階<郵便物:「〒238-8550 企業誘致・工業振興課」で届きます>

電話番号:046-822-8290

ファクス:046-823-0164

民生局福祉部地域福祉課

横須賀市小川町11番地 消防局庁舎1階<郵便物:「〒238-8550 地域福祉課」で届きます>

電話番号:046-822-8291

ファクス:046-827-8158

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページは分かりやすかったですか?

このページは役に立ちましたか?