ホーム > 産業・まちづくり > 農林水産業 > よこすか海の幸フェア > 浜メシ!第2回(平成27年2月5日~2月28日)掲載分

更新日:2017年2月13日

ここから本文です。

浜メシ!第2回(平成27年2月5日~2月28日)掲載分

カキごはん

カワハギの肝和え

生ノリのみそ汁

ワカメの茎佃煮

 

カキごはん 

材料(2~3人分)

  • 生カキ…150g
  • 米…2合
  • しょうが…20g
  • こんぶだし…300cc
  • 酒…大さじ1
  • 塩…少々

基本の作り方

1.しょうがを千切りにする。

2.鍋にこんぶだし、しょうゆ、酒を入れ、煮立ったらカキとしょうがを加えてさっと煮る。

3.カキと煮汁を分ける。

4.米に煮汁を混ぜつつ水を足し、カキとしょうがを加えて炊く。

  • ここがポイント!「カキは煮すぎないようにすると上手に炊きあがる!」

 

カワハギの肝和え 

材料(2~4人分)

  • カワハギ…1尾
  • ネギ…2分の1本
  • 豆腐…ひとつかみ
  • みそ…小さじ1
  • 酒…少々
  • 大葉、ツマ等…適量
  • しょうゆ…大さじ1
  • ねりわさび…少々
  • ゆず皮…少々

基本の作り方

1.カワハギの血抜きをする。

活けのカワハギであれば、エラから包丁をいれて血を抜いて泳がせておく。こうすると、肝から血が抜けるので生臭さが薄まり、より美味しく食べることができる。

さらに、血抜きをして1日ほど冷蔵庫で寝かせると、さらに味がよくなる。

2.カワハギの肝を取りだして、別の皿に移す。

  • ここがポイント!「にが玉(胆のう)をつぶさないように注意して取り除く」

3.カワハギは5枚開きにしてから、うす造りに。残ったアラや大葉、ツマを使って姿造り風に盛る。

  • ここがポイント!「かみ切りにくい“うす皮”は残して切る(取り除く)と食感がよくなる」

4.肝ソースを作る。肝に刻んだネギ、豆腐、みそ、酒を加え、包丁でよくたたく。

  • ここがポイント!「鮮度がよい場合(※)は日本酒にさっとつけてからキッチンペーパー等を使ってしぼり、臭みを消す」※十分に血抜きせず活けのまま調理を始めると、肝に血がたまってしまい臭みが出るため

5.小皿に肝ソースを取り、仕上げにゆず皮をちらせばできあがり!

食べる直前、肝ソースにお好みでしょうゆとわさびを加える。

 

生ノリのみそ汁 

材料(2~3人分)

  • 生ノリ…適量(お好みで調整)
  • 長ネギ…2分の1本
  • みそ汁

基本の作り方

1.生ノリをさっと水で洗う

2.生ノリは1口サイズに刻み、長ねぎはみじん切りにする。

3.用意したみそ汁に生ノリとネギを入れればできあがり!

  • ここがポイント!「即席みそ汁に足すだけでも美味しい!」

 

ワカメの茎佃煮 

材料(4人分)

  • 干わかめ茎…100g
  • 砂糖…大さじ4
  • みりん…130cc
  • 酒…130cc
  • しょうゆ…130cc
  • 水…700cc

基本の作り方

1.茎ワカメを1日たっぷり水でもどす。

2.もどした茎ワカメを2~3cmの長さに切る。

3.切った茎ワカメがかぶる位の水で茹でこぼす。

4.分量の砂糖、みりん、酒、しょうゆ、水で水分がなくなるまで中火で煮る。

  • ここがポイント!「出来上がりを冷ますと、少しかたくなるものの味が落ちついて美味しくなる」

 

お問い合わせ

経済部農業水産課

横須賀市小川町11番地 分館5階<郵便物:「〒238-8550 農業水産課」で届きます>

電話番号:046-822-8298

ファクス:046-823-0164

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページは分かりやすかったですか?

このページは役に立ちましたか?