ホーム > 産業・まちづくり > 都市計画 > 都市計画課ホームページ > 横須賀市特定建築等行為紛争調整委員会 > 特定建築等行為条例見直しの検討経過(平成20年2月1日施行) > 「専門家派遣制度とは」

更新日:2015年12月3日

ここから本文です。

「専門家派遣制度とは」

 専門家派遣制度

  特定建築等行為についての住民説明に際して、住民は、建築や土木に関する専門知識を有しない場合が少なくなく、行為者の説明を受けてもその場で理解することが困難な場面も考えられることから、今回の条例見直しでは、わかりやすく理解しやすい説明が実施されるようにするため、説明会へ当事者以外の第三者として、「専門家」を派遣する制度を創設しました。  1「専門家」とは?(1)専門家の資格特定建築等行為に関する土木、建築等について、技術的・法規的(都市計画法・建築基準法等)な専門的知識を有する者(一級建築士、技術士、土地区画整理士、一級土木施工管理技士、その他これらの資格と同等以上の知識及び経験を有すると認められる者(例えば、学識経験者)の中から、市長が適切と認める者)

 

(2)専門家の役割 説明の際に使用される専門用語等について、専門的見地から説明や解説を行います。
ただし、説明会の場で住民と行為者の利害調整を図るものではありません。  2専門家派遣制度を利用できる特定建築等行為-説明会対象特定建築等行為-1">

3,000平方メートル以上の開発行為・宅地造成

 

特定用途建築物の建築・特定用途建築物への用途変更

 

中高層建築物の建築のうち、以下に基づき建築物の高さに関する特例措置が講じられるもの

1.建築基準法第59条の2第1項(総合設計制度)

2.建築基準法第86条第3項(一団地の総合的設計の特例)

3.建築基準法第86条第4項(連担建築物設計の特例)

4.建築基準法第86条の2第2項(一敷地内認定建築物以外の追加建築)

5.建築基準法第86条の2第3項(一敷地内許可建築物以外の追加建築)

6.高度地区の適用除外・適用緩和

 

 3専門家派遣までの流れ(1)専門家の派遣申出1.派遣申出ができる者
説明会対象特定建築等行為に係る近隣・周辺住民

2.派遣の申出期限
説明会開催予定日の7日前

1つの特定建築等行為について、複数者から派遣申出がある場合は、市は、それぞれの申出者と調整し、取りまとめ、専門家を派遣します。

 

(2)専門家の派遣 1.派遣する専門家の決定
市長は、近隣・周辺住民から申出があった場合は、契約している専門家の中から派遣する者を選定し、その者の氏名を申出者・行為者に伝えます。

2.派遣する専門家の人数
1回の派遣について2人まで

3.派遣回数
1つの特定建築等行為について2回まで

お問い合わせ

都市部都市計画課

横須賀市小川町11番地 分館4階<郵便物:「〒238-8550 都市計画課」で届きます>

電話番号:046-822-8306

ファクス:046-826-0420

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページは分かりやすかったですか?

このページは役に立ちましたか?