ホーム > よこすかカレンダー > 第68回レンガドック活用イベント 造船技術を使った工作体験①

ここから本文です。

更新日:2022年11月11日

第68回レンガドック活用イベント 造船技術を使った工作体験①

MEGURU PROJECT 2022と連携し、第68回レンガドック活用イベントとして、浦賀ドックでも使われていたネジ切りの体験ができます。

文鎮

製作する文鎮

日時

  • 2022年11月27日   (日曜日)【第1回】13時から14時、【第2回】14時から15時

場所

名称 レンガドック活用センター
住所 横須賀市浦賀4-7浦賀ドック内
駐車場 ありません

地図

対象

一般

募集人数・定員

各回先着10名

内容

日本のものづくりを支えたネジは浦賀ドックでも使われていました。そのネジ切りの技術を使い、文鎮を製作します。
作製した文鎮は、記念にお持ち帰りできます。

第1回:13時から14時(受付12時30分から)
第2回:14時から15時(受付13時30分から)

2022年12月4日実施分と同一内容になります。

費用

無料

申込方法

受付は、当日レンガドック活用センターにて各回開始30分前から先着順で行います。

その他

【浦賀ドック関連の展示】
レンガドック活用センターでは、浦賀ドックで実際に使用されていた工具や当時の写真など展示しています。
浦賀の発展をけん引してきた浦賀ドックの歴史や記録に触れることができます。

【レンガドックライトアップ】
2022年11月13日、20日(両日ともに日曜日18時から20時)にレンガドックのライトアップが行われます。
レンガドック活用イベント実行委員会はこのライトアップに協力しています。
1899(明治32)年に建造された貴重なレンガドックの夜の姿がご覧いただけます。

実施機関

主催:レンガドック活用イベント実行委員会(事務局:横須賀市まちなみ景観課)
協力:ドックと浦賀の歴史を愛する会

お問い合わせ

都市部まちなみ景観課

横須賀市小川町11番地 分館3階<郵便物:「〒238-8550 まちなみ景観課」で届きます>

電話番号:046-822-8526

ファクス:046-826-0420

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページは分かりやすかったですか?

このページは役に立ちましたか?