ホーム > 産業・まちづくり > まちづくり > 景観・屋外広告物・まちづくり協定・空き家対策・アーティスト村創出等 > 色彩景観形成地区 > 横須賀ニュータウン湘南池上色彩景観形成地区

更新日:2020年7月3日

ここから本文です。

横須賀ニュータウン湘南池上色彩景観形成地区

池上1 池上2

パンフレットデータ(PDF:607KB)

色彩景観づくりの進め方

横須賀ニュータウン湘南池上地区は低層住宅地区・共同住宅地区・沿道施設地区の3つの性格を持ち横須賀に新たな魅力を創りだす街として開発された地域です。

この新たに創りだされる街並みを構成する建物や工作物などの色彩が、周辺の自然の緑との対比が強すぎて違和感を感じさせることがないよう、色彩景観形成地区に指定されました。

※区域図.pdf(PDF:3,055KB)

地区の範囲

■池上7丁目の一部

横須賀ニュータウン湘南池上色彩景観形成地区では、土地の利用状況から2つのゾーンを考えています。
●Aゾーン:戸建・集合住宅
●Bゾーン:沿道型商業施設

色彩の基準

ゾーンごとで使用できる色彩の範囲は次の通りです。

Aゾーン(屋根の色範囲)
色相 明度 彩度
YR(黄赤)・Y(黄) 4.0以下 2.0以下
N(白・黒) 4.0以下 -

 

Aゾーン(外壁の色範囲)
色相 明度 彩度
YR(黄赤) 4.0~9.0 4.0以下
R(赤)・Y(黄) 4.0~9.0 2.0以下
N(白・黒) 4.0~9.0 -

 

Bゾーン(屋根の色範囲)
色相 明度 彩度
YR(黄赤)・Y(黄) 4.0以下 2.0以下
その他有彩色 4.0以下 1.0以下
N(白・黒) 4.0以下 -

 

Bゾーン(外壁の色範囲)
色相 明度 彩度
YR(黄赤) 4.0~9.0 4.0以下
R(赤)・Y(黄) 4.0~9.0 2.0以下
その他有彩色 4.0~9.0 1.0以下
N(白・黒) 4.0~9.0 -

 

色彩の選び方

●屋根の色彩は
強い日差しや風雨にさらされる屋根材は堅牢な材料で色彩も汚れや変色や退色に強いものが好ましく、屋根の機能上から彩度や明度の低い色彩を考えましょう。

 

●外壁の色彩は
周辺の自然環境と調和しやすい色彩を基本に、隣接する建物がお互いの色相や明度をそろえていくことで落ち着いた統一感のあるまちなみとなるよう外壁の基調色を考えましょう。

<<戻る次へ>>



Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

都市部まちなみ景観課 担当:景観担当

横須賀市小川町11番地 分館3階<郵便物:「〒238-8550 まちなみ景観課」で届きます>

電話番号:046-822-8377

ファクス:046-826-0420

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページは分かりやすかったですか?

このページは役に立ちましたか?