ホーム > よこすかカレンダー > 第24回都市景観フォーラム

ここから本文です。

更新日:2019年1月8日

第24回都市景観フォーラム

<テーマ>横須賀の景観 語ろう中央エリアのまちづくり
まちづくりをする上で快適で賑わいのあるまちを目指したルールを地元の方々と市が一緒に作成し、平成30年3月に「横須賀中央エリアまちづくりガイドライン」が完成いたしました。景観フォーラムを通じて、ガイドラインの概要や目的などを発信し、また、これからどのように地域の住民と事業者が共通の認識を持ってガイドラインを運用していけるのか、パネルディスカッションの場で考える機会とします。
(第24回都市景観フォーラムの中で、第2回すかまち景観デザイン賞の授賞式を開催いたします。)


※よこすか都市景観協議会
横須賀にふさわしく魅力ある都市景観の実現に寄与することを目的に平成9年に設立されました。
市内の建築士関係、不動産、建設、商工業、市など、景観づくりに係わる団体正会員9団体、オブザーバー会員3団体で構成されています。

日時

  • 2019年2月17日   13時30分~17時(開場13時)

場所

名称 ヴェルクよこすか6階ホール<入場無料>
住所 横須賀市日の出町1-5
ホームページ ヴェルクよこすか(外部サイト)

内容

◇第2回すかまち景観デザイン賞授賞式
【景観デザイン部門】
大賞:日本エア・リキード株式会社 東京イノベーションキャンパス(YRP地区)
協議会賞:東京湾第三海堡遺構(夏島町)
市長特別賞:浦賀道と浦賀のまち
【海が見える坂道部門】
大賞:秋谷(音羽ノ森)
協議会賞:汐入町1丁目(港を望む)、汐入町1丁目(階段)、桜が丘1丁目(直線道路)、馬堀町4丁目(猿島を望む)、神明町(くりはま花の国)
◇講演
テーマ:地元住民による横須賀中央の活性化と景観まちづくり
神谷 裕直氏/株式会社計画工房・横須賀中央エリアまちづくり検討会議アドバイザー
◇発表
井上 拓央氏/東京大学大学院都市工学専攻
◇パネルディスカッション
<コーディネーター>
神谷 裕直氏/(講演者)
<パネリスト>
上田 滋 氏/大滝町会会長・横須賀中央エリアまちづくり検討会議座長
国吉 直行氏/横須賀市景観審議会・横浜市立大学GCIシニアアドバイザー
井上 拓央氏/(発表者)
小山美智恵氏/(一社)神奈川県建築士会横須賀支部・よこすか都市景観協議会

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

都市部まちなみ景観課 担当:景観担当

横須賀市小川町11番地 分館3階<郵便物:「〒238-8550 まちなみ景観課」で届きます>

電話番号:046-822-8377

ファクス:046-826-0420

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページは分かりやすかったですか?

このページは役に立ちましたか?