ホーム > 市政情報 > 広報・広聴 > 広報 > 報道発表資料 > 報道発表資料一覧(2019年3月) > 横須賀中央エリアまちづくり景観協定を施行します(2019年3月14日)

更新日:2019年3月14日

ここから本文です。

YOKOSUKA NEWS RELEASE

横須賀中央エリアまちづくり景観協定を施行します(2019年3月14日)

横須賀中央エリアは、平成26年度に大規模な建築物に対する規制が緩和されたため、これまでにない街並みの形成が想定されることになりました。

そのため、平成26年度から地元市民等で検討会議(※1)を組織し、「横須賀中央エリアまちづくりガイドライン」を平成30年3月に完成させ、さらにその運用方法を1年かけて検討してまいりました。

このたび、横須賀中央エリアまちづくり景観協議会(※2)の設立総会を平成31年3月11日に開催し、「横須賀中央エリアまちづくり景観協定」を平成31年4月1日から運用開始することとなりましたのでお知らせいたします。

 

※1「横須賀中央エリアまちづくり検討会議」

大滝商店街振興組合、千日通商店街振興組合、三笠ビル商店街協同組合、若松商店街振興組合、大滝町会、若松町会、一般市民を含めた計14名で構成された委員会。これからの横須賀中央の街並みを一緒に考え、ガイドラインに反映させる検討会議を行ってきました。

※2「横須賀中央エリアまちづくり景観協議会」

検討会議に参加の商店会、町内会にリドレ商店会を加え、一般市民を含めた計13名で構成された協議会。今後の「横須賀中央エリアまちづくり景観協定」を運用する主体となります。委員長は、大滝町会の上田滋会長。

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

都市部まちなみ景観課 担当:景観担当

横須賀市小川町11番地 分館3階<郵便物:「〒238-8550 まちなみ景観課」で届きます>

電話番号:046-822-8377

ファクス:046-826-0420

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページは分かりやすかったですか?

このページは役に立ちましたか?