ホーム > 産業・まちづくり > 都市計画 > まちなみ景観課ホームページ > 横須賀市空き家バンク > 駅周辺谷戸地域空き家バンク物件一覧~大家さんを紹介します~ > うらが道(汐入、谷戸モデル地区へ至る道)

更新日:2017年1月4日

ここから本文です。

うらが道(汐入、谷戸モデル地区へ至る道)

うらが道とは

京急汐入駅から、谷戸モデル地区へ向かう道は、何通りかあります。その内の一つが「うらが道」です。この道は、享保5年(1720年)、江戸湾防備のために伊豆下田から浦賀へ奉行所が移され、江戸と浦賀間の人や馬の往来が盛んになり、江戸から17里半(約69km)の道が作られた、とのことです。特に金沢から横須賀に至る谷戸地域の道は、山越えの難所の連続だったようです。

京急汐入駅からモデル地区への道の様子

写真と短いコメントで道案内いたします。

eki4

uragamiti2

miti3

汐入駅からスタートします。

 

 

 

郵便局の脇を入ります。

 

 

 

この階段がうらが道です。

 

 

 

miti4

miti-4

miti6

振り返ると、メルキュールホテルが見えます。

 

 

 

勾配が落ち着くと、古いレンガで補強した法面が現れます。

 

 

 

万蔵寺へ向かう脇道。こちらも勾配がきついです。

 

 

 

mojibhasira isu tesuri

道の解説の柱のあたりから、そろそろ海が見えます。

 

 

 

途中で休憩する椅子もあります。その横に、旧海軍の用地境界の石があります。

 

 

 

手すりもレトロなものがあります。

 

 

 

okaue2 okaue3 okaue5

丘に上がると、のどかな道になります。

 

 

 

夏ミカンの木が、あちこちにあります。

 

 

 

いつも、道がきれいにされてます。

 

 

 

hana

kudari

wakaremiti

花も、所々に咲いてます。

 

 

 

そろそろ坂も下りです。

 

 

 

道案内のプレートもあります。

 

 

 

nagame

hana3

tenkuu

道から海と米海軍基地も見えます。

 

 

道端の花もたくさんの種類があります。

 

 

天空の街が見えれば、もうすぐ逸見の町です。

 

2014年3月12日、19日撮影

浦賀道地図

お問い合わせ

都市部まちなみ景観課 担当:住まい活用促進担当

横須賀市小川町11番地 分館3階<郵便物:「〒238-8550 まちなみ景観課」で届きます>

電話番号:046-822-8077

ファクス:046-826-0420

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページは分かりやすかったですか?

このページは役に立ちましたか?