ホーム > 市政情報 > 広報・広聴 > 広報 > 報道発表資料 > 報道発表資料一覧(2015年10月) > 老朽危険家屋を空家等対策の推進に関する特別措置法により除却します(市長記者会見) (2015年10月21日)

更新日:2015年10月21日

ここから本文です。

YOKOSUKA NEWS RELEASE

老朽危険家屋を空家等対策の推進に関する特別措置法により除却します(市長記者会見) (2015年10月21日)

東浦賀1丁目12番12号に所在する建物が「空家等対策の推進に関する特別措置法」に基づく特定空家等に該当することから本市が公費により除却します。

1 日時 平成27年10月26日(月曜日)午前9時

2 場所 東浦賀1丁目12番12号

3 これまでの経緯
平成24年10月2日に苦情を受けて以来、建物所有者・管理者の捜索を行いましたが、確認することができず、建築基準法に基づき公告及び略式代執行を検討しましたが、税情報を取得せずに建築基準法第9条第11項の「過失がなくてその措置を命ぜられるべき者を確知することができず」には該当しないと判断しました。
平成27年5月26日に国より空家等対策の推進に関する特別措置法が施行され、税情報を取得できるようになり、建物所有者が確認出来ない事が明確になったことと、このまま放置することが著しく公益に反することから、市民生活の安心安全のため本市で対応することとなりました。

4 現在の概要
建物の外壁材、屋根材及び建具などが老朽化により倒壊の恐れがあり、さらに前面道路に部材の飛散があり危険な状況にあります。

 

建物の所在地 建築物の構造・規模等 対象建築物(写真)
(住居表示)
横須賀市東浦賀1-12-12
(地名地番)
横須賀市東浦賀1-43-2
横須賀市東浦賀1-43-3
木造亜鉛メッキ鋼板葺平屋建
約60平方メートル
北東

5 工事について
空家等対策の推進に関する特別措置法第14条第10項に基づき、建物の管理者等に対して公告をしています。新たな管理者などから連絡があった場合は、除却工事は延期若しくは中止する可能性があります。

本ページの無断転載・編集等を禁止します。

お問い合わせ

都市部建築指導課

横須賀市小川町11番地 分館4階<郵便物:「〒238-8550 建築指導課」で届きます>

電話番号:046-822-9530

ファクス:046-825-2469

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページは分かりやすかったですか?

このページは役に立ちましたか?