ホーム > くらし・環境 > 公園 > 三笠公園集客・交流拠点機能拡充に関する官民連携可能性調査業務に係る公募型プロポーザルの実施について

更新日:2022年6月24日

ここから本文です。

三笠公園集客・交流拠点機能拡充に関する官民連携可能性調査業務に係る公募型プロポーザルの実施について

本件は、「三笠公園」を活用した、三笠公園集客・交流拠点機能拡充に関する官民連携可能性調査業務委託の事業者をプロポーザル方式により選考するものです。

業務の目的

本市では、「横須賀再興プラン」(横須賀市実施計画2022~2025)により、歴史や文化、スポーツを生かしたにぎわいの再興の実現に向けた施策の1つとして「ルートミュージアムのさらなる強化(公園のさらなる利活用)」を掲げている。ルートミュージアムのサテライト施設として位置付けし、世界3大記念艦がある三笠公園は、大規模なリニューアル工事を行ってから30年以上が経過し設備の老朽化も進んでいることから、新たな魅力の創造に向け、民間事業者との連携も視野にリニューアルを検討している。

本業務委託は、三笠公園のリニューアルの実現に必要な事業条件や民間収益施設の事業性について民間事業者から意見を収集し基本計画(概略プラン)を策定するとともに、令和5年度以降の事業者公募開始に向けた公募条件等の検討を行うものである。

 

参加資格要件

本プロポーザルへの参加者は、次のすべての要件を満たすことを条件とします。

  • 横須賀市競争入札参加有資格者名簿の業務委託において、「業種:一般調査・分析」のうち「営業種目:世論・市場・社会調査」に登録があること。
  • 横須賀市指名停止等措置規則に基づく指名停止期間中に該当しないこと。
  • 平成31年4月1日以降に、国または地方自治体の官民連携事業による事業条件検討を含む都市公園や公共空地などの基本計画策定委託の契約を元請として締結し、完了した実績があること。

スケジュール

スケジュール

実施要領及び仕様書等関係資料

質問の回答

質問の受付は締め切りました。

なお、質問受付期間中に8件の質問がありましたので以下の質問回答書を公表いたします。


Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

建設部公園建設課 担当:官民連携事業担当

横須賀市小川町11番地 本館2号館6階<郵便物:「〒238-8550 公園建設課」で届きます>

電話番号:046-822-9572

ファクス:046-821-1523

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページは分かりやすかったですか?

このページは役に立ちましたか?