ホーム > 産業・まちづくり > 都市基盤 > 道路 > 地域交通支援事業(ガイドライン)

更新日:2016年7月1日

ここから本文です。

地域交通支援事業(ガイドライン)

横須賀市は、市域の多くを山地・丘陵が占め、平坦地が少ないという地形的特徴があります。

坂道が多いため、高齢者や小さな子ども連れの方々には最寄りの駅やバス停に行くのに大変な地域もあります。

「地域交通支援事業」とは、今ある公共交通をもっと使いやすく改善できないか、また新しい公共交通を導入できないかと考えた時に、地域が主体となってニーズに合った公共交通の改善や導入を目指す取り組みを、市が支援するものです。

公共交通に対する地域のニーズ5つの例をイラストで表現

基本方針

老若男女誰でも乗れる「公共交通」の改善・導入を考えるにあたっては、地域が主体となって、地域・交通事業者・市の3者で取り組むこととします。

ガイドライン

皆さんの身近な日常利用交通を3者で一緒に考えていく「地域交通支援事業」について、次のとおりガイドラインをとりまとめ、平成28年7月から運用を開始しました。

ガイドラインリーフレット

(A3判表裏)

リーフレット(PDF:1,682KB)

ガイドライン本編

(A4判全58ページ)

本編【表紙・目次・第1章_地域交通支援事業の方針】(PDF:4,151KB)

本編【第2章_取組み手順(役割分担からステップ0,1,2まで)】(PDF:4,828KB)

本編【第2章_取組み手順(ステップ3,4,5,6)】(PDF:5,388KB)

本編【第3章_参考資料】(PDF:6,523KB)

各種書式

ガイドラインに沿って取組みを進めるにあたり、本編第3章に掲載している各種書式は次のとおりですので、ご利用ください。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

土木部交通計画課

横須賀市小川町11番地 本館2号館2階<郵便物:「〒238-8550 交通計画課」で届きます>

電話番号:046-822-9538

ファクス:046-827-8824

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページは分かりやすかったですか?

このページは役に立ちましたか?