ホーム > 産業・まちづくり > 都市基盤 > 道路 > 道路情報 > 安浦下浦線について

更新日:2014年1月15日

ここから本文です。

安浦下浦線について

安浦下浦線は、安浦町2丁目から国道16号および国道134号を経て津久井に至る延長約11.5kmの都市計画道路です。

現在は、神奈川県により、ハイランド2丁目から長沢2丁目までの延長約2.1kmの区間で整備事業が行われており、このうち、ハイランド2丁目から長沢6丁目までの延長約0.5kmの区間につきましては、平成9年に4車線で供用が開始されています。

また、平成22年3月には、長沢2丁目の国道134号から長沢4丁目の野比北武線までの延長約1.2kmの区間が2車線の暫定形で供用が開始されました。

現在、残りの長沢4丁目から長沢6丁目までの延長約0.4kmの区間の整備が行われており、完成後には、事業区間の全線が4車線での供用となります。

事業中の区間が完成することにより、国道134号及び県道27号(横須賀葉山)のYRP野比駅周辺における交通渋滞が緩和されることが期待されています。

なお、安浦下浦線の事業に関するより詳しい情報は、神奈川県県土整備局道路部道路整備課または神奈川県横須賀土木事務所のホームページをご覧ください。

お問い合わせ

土木部交通計画課

横須賀市小川町11番地 本館2号館2階<郵便物:「〒238-8550 交通計画課」で届きます>

電話番号:046-822-9538

ファクス:046-827-8824

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページは分かりやすかったですか?

このページは役に立ちましたか?