ホーム > 産業・まちづくり > 都市基盤 > 道路 > スマートインターチェンジ

更新日:2019年4月12日

ここから本文です。

スマートインターチェンジ

スマートインターチェンジとは、高速道路の本線やサービスエリア、パーキングエリアから乗り降りができるように設置されるETCを搭載した車両のみが通行できる新しいインターチェンジです。

ETC機器による簡易な料金所の設置で済むため、従来のICに比べて低コストで導入できるなどのメリットがあります。

本市では、平成23年度からスマートインターチェンジの導入を検討するため、国土交通省を初めとする関係機関との勉強会を重ねてきました。

平成27年度(2015年度)は、6月3日に「(仮称)横須賀PAスマートインターチェンジ地区協議会」を設立・開催し、その後、7月7日に国土交通省へ連結許可申請書を提出、7月31日付けで連結許可が下りました。

現在、上り線の整備について準備を進めています。

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

土木部交通計画課

横須賀市小川町11番地 本館2号館2階<郵便物:「〒238-8550 交通計画課」で届きます>

電話番号:046-822-9538

ファクス:046-827-8824

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページは分かりやすかったですか?

このページは役に立ちましたか?