ホーム > 産業・まちづくり > 都市基盤 > 道路 > 橋りょう長寿命化修繕計画

更新日:2021年5月1日

ここから本文です。

橋りょう長寿命化修繕計画

本市が管理している道路橋は、現在359か所あります。

これらの橋りょうの多くが高度経済成長期に建設されたため、今後高齢化した橋りょうの割合が急速に増加し、老朽化による維持管理費用が大きな財政負担となることが懸念されています。

今後の老朽化する橋りょうの増大に対応するため、重要な橋りょうについては、従来の事後的な修繕対応から、予防的・計画的な修繕に転換を図り、橋りょうの架け替えや修繕に係る経費の削減と平準化、道路網の安全性を確保することを目的とした「橋りょう長寿命化修繕計画」を策定しました。

「橋りょう長寿命化修繕計画」に基づき、適切な橋りょうの管理を進めていくために、5年毎に定期点検を実施し、適宜「計画の見直し」を行っていきます。また、併せて「必要な修繕工事」を実施していきます。

平成25年の道路法改正等を受け、平成26年7月より道路管理者は橋りょう、トンネルの道路施設は5年に1度の近接目視点検を行い、点検結果を公表することになりました。
点検結果は、下記にてご覧いただけます。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

土木部道路補修課

横須賀市小川町11番地 本館2号館4階<郵便物:「〒238-8550 道路補修課」で届きます>

電話番号:046-822-8366

ファクス:046-827-2771

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページは分かりやすかったですか?

このページは役に立ちましたか?