ホーム > 産業・まちづくり > 都市基盤 > 港湾 > ようこそ横須賀港へ > 客船 > 飛鳥

更新日:2015年3月1日

ここから本文です。

飛鳥


 

飛鳥ロゴ

 

新港ふ頭に停泊する飛鳥

 

「飛鳥」は郵船クルーズ(株)が運航していた日本で最大の客船(当時)で、2006年2月11日に運航を終了しました。現在はフェニックス・ライゼン社(ドイツ)に売却され、バハマ籍のクルーズ客船「アマデア」として活躍しています。
横須賀新港へは平成10年1月に初寄港して以降、計4回寄港しました。

 

新港へ飛鳥入港写真

横須賀新港へ入港

消防戦の歓迎を受ける飛鳥の写真

消防船の歓迎放水を受ける飛鳥

回答状況の飛鳥の写真

回頭中の「飛鳥」

紙テープをなびかせ出港する飛鳥の写真

紙テープをなびかせながら出港する「飛鳥」

 

 

「横須賀港に寄港した客船」TOPのページに戻る

 


横須賀港のトップページへ

 

お問い合わせ

港湾部港湾企画課 担当:港湾振興係

横須賀市小川町11番地 本館2号館5階<郵便物:「〒238-8550 港湾企画課」で届きます>

電話番号:046-822-8439

ファクス:046-826-3210

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページは分かりやすかったですか?

このページは役に立ちましたか?