ホーム > 産業・まちづくり > 都市基盤 > 港湾 > ようこそ横須賀港へ > 横須賀港の概要 > 本港地区

更新日:2010年11月1日

ここから本文です。

本港地区

 横須賀港ロゴ1
横須賀港の概要ロゴ 

本港地区航空写真

 本港地区は、慶応元年に製鉄所が建設され、横須賀港の歴史が始まりました。その後横須賀造船所と改称され、明治17年に鎮守府が設置された以降は、横須賀海軍工廠が設置されるなど、軍港として発展を遂げました。
戦後は、日本屈指の船舶造船施設と港湾施設を有していたため、横須賀港の中心として期待されましたが、現在は海上自衛隊、米海軍が利用しています。
画面右側および左側の島は米軍提供財産で、手前左側が海上自衛隊です。
手前右側は艦船が間近に見られるフランス式庭園のヴェルニー公園となっています。
明治4年に作られた1号ドライドックは現在も活躍しています。



横須賀港のトップページへ

お問い合わせ

みなと振興部港湾企画課

横須賀市小川町11番地 本館2号館5階<郵便物:「〒238-8550 港湾企画課」で届きます>

電話番号:046-822-8435

ファクス:046-826-3210

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページは分かりやすかったですか?

このページは役に立ちましたか?