ホーム > 産業・まちづくり > 都市基盤 > 港湾 > ようこそ横須賀港へ > 横須賀港の港湾BCP(事業継続計画)

更新日:2015年4月3日

ここから本文です。

横須賀港の港湾BCP(事業継続計画)

「港湾BCPによる協働体制構築に関する横須賀港連絡協議会」は、大規模地震により横須賀港が被災した場合の港湾機能の確保及び復旧について協議し、横須賀港の港湾BCPとして平成27年3月に「横須賀港における直下地震発生時の震後行動計画」を策定しました。

※BCP(Business Continuity Plan)・・・自然災害など、予期せぬ事態が発生したときでも、業務を継続できるようにするための計画

1 目的

大規模地震発生時に、港湾の早期の機能回復を行い、横須賀市地域防災計画に基づく緊急物資輸送活動を円滑に実施できるように、港湾関係者が共有しておくべき目標や行動、協力体制について整理・明確化することを目的とする。

2 内容のポイント

(1)各関係者が個々に取り組んでいる災害時の対応策・BCP等をもとに関係者間の行動・協力体制を整理・明確化

(2)緊急物資輸送活動に関する各関係者共通の目標と実施方針を設定

(目標)海上からの物資輸送を可能とする体制を3日以内に構築する。
(実施方針)耐震強化岸壁の応急復旧及び運用に向け各関係者が協力する。

(3)緊急物資輸送活動に関する各関係者の重要業務と目標時間を設定

3 別紙及び本文

4 今後の取組

「横須賀港における直下地震発生時の震後行動計画」の深化を図るため、関係者と連携・協議を継続していきます。

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

みなと振興部港湾管理課 担当:横須賀港ふ頭管理事務所

横須賀市小川町11番地 本館2号館5階<郵便物:「〒238-8550 港湾管理課」で届きます>

電話番号:046-874-9017

ファクス:046-823-2691

横須賀港ふ頭管理事務所
住所:〒238-0005 横須賀市新港町13番地

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページは分かりやすかったですか?

このページは役に立ちましたか?