ホーム > よくある質問 > 住まい > 電気・ガス・水道・下水道 > 下水道事業 > 受益者負担金を納めた後、実際に下水道を使用した場合に料金を支払うということであるが、受益者負担金とは別のものなのか。

更新日:2018年4月17日

ここから本文です。

受益者負担金を納めた後、実際に下水道を使用した場合に料金を支払うということであるが、受益者負担金とは別のものなのか。

質問カードNO:807

質問

受益者負担金を納めた後、実際に下水道を使用した場合に料金を支払うということであるが、受益者負担金とは別のものなのか。

回答

受益者負担金は、資産価値の上昇分に対して賦課するもので、事業費の一部にあてるものです。下水道使用料は、下水道使用の対価として納めていただくもので、施設の維持管理経費にあてられます。

お問い合わせ

上下水道局技術部給排水課

横須賀市小川町11番地 本館1号館8階<郵便物:「〒238-8550 給排水課」で届きます>

電話番号:046-822-8381

ファクス:046-821-4611

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページは分かりやすかったですか?

このページは役に立ちましたか?