ホーム > 市政情報 > 広報・広聴 > 広報 > 報道発表資料 > 報道発表資料一覧(2018年5月) > ドローンを用いた下水道管きょの点検・調査手法に関する共同研究を開始します(2018年5月25日)

更新日:2018年5月25日

ここから本文です。

YOKOSUKA NEWS RELEASE

ドローンを用いた下水道管きょの点検・調査手法に関する共同研究を開始します(2018年5月25日)

横須賀市上下水道局では、下水道施設の診断技術(ICT、ドローン活用)について共同研究を行っているところですが、これに続き市内の下水道管路施設をフィールドとして提供し、株式会社NJS及び高杉商事株式会社とドローンを用いた下水道管きょの点検・調査手法に関する新たな共同研究を下記のとおり開始しますのでお知らせします。

1 研究名

ドローンを用いた下水道管きょの点検・調査手法に関する共同研究

2 研究目的

下水道施設の老朽化に伴い、限られた予算と人的資源の中で、劣化状況の効率的な点検・調査を行うことが重要になっています。

本研究では、従来のテレビカメラによる調査をより効率的に実施していくためのスクリーニング調査(絞り込み調査)の確立を目的とし、調査点検用ドローンによる点検調査の有効性を検証します。

3 研究内容

(1)ドローンによる調査点検の試験実施による従来型調査手法との比較検討
(2)ドローンによる調査点検業務のモデル化とそのフィールド実証 等

4 共同研究協定締結日

平成30年5月25日

5 共同研究体構成員

株式会社NJS(エヌジェーエス)(ドローンによる調査・検証担当)
高杉商事株式会社(従来型調査担当)
横須賀市上下水道局(実証フィールド提供)

6 共同研究期間

平成30年5月25日から平成31年3月31日まで

 

お問い合わせ

上下水道局技術部下水道管渠課

〒238-0046 横須賀市西逸見町2丁目10番地 

電話番号:046-822-8390

内線:78131

ファクス:046-822-4292

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページは分かりやすかったですか?

このページは役に立ちましたか?