ホーム > 市政情報 > 広報・広聴 > 広報 > 報道発表資料 > 報道発表資料一覧(2020年7月) > 適切な心肺蘇生、尊い人命を救う(2020年7月10日)

更新日:2020年7月10日

ここから本文です。

YOKOSUKA NEWS RELEASE

適切な心肺蘇生、尊い人命を救う(2020年7月10日)

令和2年3月、三浦市初声町高円坊で発生した救命事案に際し、突如心肺停止に陥った傷病者を居合わせた三浦市民3名が適切な救命活動を行い、消防隊に引き継いだ結果、傷病者を社会復帰へと導いた事案がありました。3名の功績を称え、消防局長から感謝状を贈呈します。

1.贈呈日時

令和2年7月16日(木曜日)13時30分から

2.贈呈場所

横須賀市三浦消防署(三浦市初声町下宮田5-11)

3.被表彰者

会社員、藤野尹信(フジノタダノブ)様

初声保育園、園長、川名克美(カワナカツミ)様

海上自衛官、室久浩之(ムロヒサヒロユキ)様

4.贈呈者

横須賀市消防局長、榎木浩

5.概要

令和2年3月21日(土曜日)19時10分頃、三浦市初声町高円坊の区会館で行われた会議中に突如心肺停止に陥った男性を、会議に出席していた3名が救命活動を行い、傷病者を救命した事案がありました。藤野氏は傷病者に呼び掛け、意識と呼吸の状況から心肺停止状態であると判断すると、室久氏と協力して直ちに心肺蘇生を開始しました。同時に川名氏は119番通報を行い、傷病者の状況を指令員に伝え指示を仰ぎました。当日は救急事案が多発していたことから、遠距離の消防部隊が出動し到着までに時間を要しましたが、適切な心肺蘇生が行われていたため、その後の消防部隊の活動に好影響を与え、傷病者の容態は徐々に回復へと向かい、およそ20日後に社会復帰することができました。

 

お問い合わせ

消防局総務課

横須賀市小川町11番地 消防局庁舎5階<郵便物:「〒238-8550 消防局総務課」で届きます>

電話番号:046-821-6454

ファクス:046-823-8405

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページは分かりやすかったですか?

このページは役に立ちましたか?